ソフトバンクエアーを代理店で契約する2つのデメリット!SoftBankのメリットと失敗しない申込み方法

2021年6月21日

ソフトバンクエアーのWebページをみていると、代理店で申し込んだ方がお得って言われていますよね。

でも、代理店で契約するデメリットってないんでしょうか?実は、代理店にもデメリットがあります

そこで今回は、ソフトバンクエアーを代理店で申し込むデメリットと失敗しない申込み方法についてまとめます。

SoftBankAirを代理店で申し込むデメリット

正規代理店でソフトバンクエアーを申し込むデメリットや欠点は、悪い代理店から申し込むと大損することです!

ソフトバンクエアーの正規代理店には、良い代理店と悪い代理店があります。この悪い代理店に当たると損します

ソフトバンクエアー公式HPへ>

悪い代理店から申し込むとどうなる?

悪い代理店から申し込むと損する理由は、条件が厳しくキャッシュバックがまず貰えないからです。

良い代理店と悪い代理店の比較がこちらです。

良い代理店悪い代理店
キャッシュバック最大30,000円合計10万円など
オプション加入不要加入が必要
いつ貰える?2ヶ月後1年後
その他100%貰える別商品を契約
10ヶ月後に手続
貰えないことあり

悪い代理店は、キャッシュバック金額を多くしてお客さんを集めています。

<悪い代理店の例>
〇キャッシュバック金額が高いけど...。
✖オプション加入が必要
✖10ヶ月後に手続きが必要
✖ウォーターサーバーなどの別契約が必要
✖キャッシュバックの条件が厳しく貰えない

などなど、いろんな厳しい条件があるので結局キャッシュバックが貰えないんです。特に、手続き忘れが多く、みたところ半分以上の人が貰えていません

キャッシュバックが高いって事には必ず裏があります。つまり、貰えない人が多いからキャッシュバックが高いんです。

一番ヒドい例

そんな中には、とてもヒドい例もあります。

<一番ヒドい例>
・オプションで毎月5,000円支払い
・ウォーターサーバーを追加契約(月額2,000円)
・解約には違約金が必要(約2万円)
・でも結局キャッシュバックは貰えない

と、ソフトバンクエアー以外も契約させられたあげくキャッシュバックが貰えないって事もあります。

なので、代理店から申し込む一番のデメリットは悪い代理店から申し込むと大損をすることです。

代理店の善し悪しの見分け方

では、どうやって悪い代理店と良い代理店を見分けるんでしょう。

<悪い代理店の見分け方>
悪い代理店の簡単な見分け方は、キャッシュバックが最大30,000円を少しでも超えている事です。

ソフトバンクエアーでは、どんなにいい代理店でも最大30,000円です。ですが、あくどいやり方をする悪い代理店は、最大10万円のキャッシュバックなどをやっています。ソフトバンクエアーの仕組み上、最大30,000円を超える金額はおかしいので注意してください。

ということで、悪い代理店から申し込むと損します。

もし申し込むなら、条件が良くて評判も良いSoftBankAirの特設ページがおすすめです。ここなら安心して申し込め、開通2ヶ月後にキャッシュバックが100%貰えますよ

信頼できる代理店はこちら▼
SoftBankAirの特設ページへ>

代理店とソフトバンクの違い

では逆に、代理店ではなくソフトバンク公式でソフトバンクエアーを申し込むメリットや良さって何なんでしょう?

ずばり、安心感だけです。

代理店とソフトバンク公式の違いをまとめるとこうなります。

代理店ソフトバンク
キャンペーンキャッシュバック以外同じ
キャッシュバックありほぼ無し
申込窓口各代理店ソフトバンク
アフターサポートソフトバンク
違うところキャッシュバック安心感

実は違いはキャッシュバックと申込み窓口だけです。

【2つの違い】
①代理店でキャッシュバックを貰うか?
②ソフトバンクで安心感をとるか?
この二択ってわけです。

それ以外のソフトバンク公式のキャンペーンなどは、代理店でも全く同じように使えます。

なので、ソフトバンク公式から申し込むなら、この安心感がどうしても欲しいひとだけにしてください。それ以外の人は、確実に一番良い代理店から申し込んだ方がお得です。

一番お得な申込み方法はこちら▼
SoftBankAirの特設ページへ>>

代理店の役割

でも、なぜ代理店があるんでしょう?

理由は、ソフトバンク公式では手が足りない申込み〜受付を幅広くやるためです。

ソフトバンクエアーでは、代理店とソフトバンク公式で担当している業務分担が違います。

代理店の申し込みの流れ

代理店の仕事は、申込み〜受付まで行い、その後は全てソフトバンクが担当します。

こうやって申込み業務を分担することで、ソフトバンクエアーの申込みをスムーズにやっているわけです。

つまり、代理店は申込み~受付だけやっています。なので、ソフトバンクと代理店の違いは代理店が申込みと受付をするかどうかだけなんです。

アフターサポートが同じで、キャッシュバックが貰えるなら代理店でも全く問題無いですね。

一番お得な代理店はこちら▼
SoftBankAirの特設ページへ>>>

代理店にキャッシュバックがある理由

でも、なぜ代理店だけキャッシュバックがあるんでしょう?

理由は、代理店は利益を還元してくれてるんです。

ソフトバンクエアーでは、代理店に申込み業務を委託してお金を払っています。そして代理店は、委託費のなかから消費者還元でキャッシュバックを行い、申込みの数を増やしてるんです。

なので、代理店から申し込む時だけキャッシュバックが貰えます。

ソフトバンクがキャッシュバックをやらない理由は、委託先の代理店と喧嘩になっちゃうからです。そうするとカニバリゼーションという利益の共食いが起こって、全体の利益が下がります。

というわけで、代理店にだけキャッシュバックがあるんです。

お得なキャッシュバックをチェック▼
SoftBankAirの特設ページ>

どっちがいい?失敗しない申込み方法

では、結局ソフトバンク公式と代理店のどっちがいいんでしょう?

ずばり、お得に申し込めるのは代理店です。

ソフトバンク公式でソフトバンクエアーを申し込むと、貰えるはずの最大30,000円キャッシュバックが貰えません。逆に、代理店で申し込むとソフトバンク公式のような安心感がなく不安になります。

ただここで、代理店選びさえ間違えなければ、代理店の中にも安心して申し込めるところがあるんです。

それがソフトバンクエアーの特設ページです。

この特設ページなら、オプション無しで2ヶ月後に絶対キャッシュバックが貰えます。変な勧誘や強い押しも無いので評判がいいです。

さらに、申し込んだ人からの評判も良く、圧倒的に人気です。なので、もしソフトバンクエアーの申込みを考えていたら、特設ページをみてみてください。詳細は下のリンクから確認できます。

安心して申し込める代理店はこちら▼
SoftBankAirの特設ページ>

まとめ

今回は、ソフトバンクエアーの代理店から申し込むデメリットについてまとめました。

代理店から申し込むデメリットは、悪い代理店から申し込むと大損するってことです。これ以外には、代理店に安心感が足りないって事もあります。

これだったらソフトバンク公式から申し込んだ方がいいやって思いますが、条件で考えるとやっぱり代理店の方がお得です。

代理店の中には、ちゃんと信頼できてお得な特設ページのような物もあります。なので、もし申し込むなら優良代理店がおすすめですよ。

ソフトバンクエアーの代理店で優良な特設ページは、下のリンクからチェックできます。一番いい条件で申し込めますので、さっそくチェックしてみてください。

一番お得な申込み先はこちら▼
SoftBankAirの特設ページ>>

▼キャッシュバック詳細・申込み▼

-ソフトバンクエアー
-, , , ,

© 2021 Wi-Fiクエスト!