ソフトバンクエアーの契約のときって何が必要?来店前、ネット申込み前に準備する必要書類

2019年11月1日

@さんぽ
SoftBank Airを申込むときに必要なものって何だっけ?

店舗、ネット契約どちらでも

  1. 本人確認書類(運転免許証など)
  2. クレジットカードまたは銀行口座情報

があれば契約できます。

用意ができたら申し込めるよ。
詳しい人

ただ、申込みは店舗じゃなくネットがおすすめです。理由は、ネットの特設ページから申し込めば最大30,000円のキャッシュバックが貰えるからです。

しかもネット申し込みなら、自分が好きなタイミングで必要事項の入力ができます。実店舗みたいに、書類がなくて取りに帰るみたいなことや待ち時間もないのでおすすめです。

ソフトバンクエアーの申込みはこちら▼
ネット限定キャッシュバックページへ>

▼キャッシュバックの詳細へ▼

SoftBank Airの契約に必要なもの

ソフトバンクエアーの契約のときに必要になるものは、たった2つです。
詳しい人
  1. 本人確認書類(運転免許証など)
  2. クレジットカードまたは銀行口座情報

です。
この2つは、ネット契約、店舗契約のどちらでも必要です。

準備する本人確認書類

使える本人確認書類(身分証明書)はこちら。

  1. 運転免許証
  2. 日本国パスポート
  3. 個人番号カード(マイナンバーカード)
  4. 身体障がい者手帳

です。
この4つのどれかを持っていれば、本人確認書類はそれでOKです。

免許証もパスポートも持っていない場合

ただもし、この上の4つの本人確認書類(身分証)を持っていなかったら、下の6つのどれかでも大丈夫です。

  1. 健康保険証+住民票記載事項証明書
  2. 健康保険証+公共料金領収書
  3. 健康保険証+官公庁発行の印刷物
  4. 住民基本台帳カード+住民票記載事項証明書
  5. 住民基本台帳カード+公共料金領収書
  6. 住民基本台帳カード+官公庁発行の印刷物

簡単なのは、

  • 健康保険証+住民票記載事項証明書
  • 健康保険証+公共料金領収書

のどちらかですね。公共料金領収書は、電気やガス、水道の領収証が使えます。

必要書類の詳細の詳細は、ソフトバンクエアーのよくある質問に書かれているので、そちらをみてみてください。

注意点:住所が違う時の対処方法

1つだけ注意点があります。

それは、準備した本人確認書類と現在の住所が違う場合です。

本人確認書類と、いまの住所が違ったら、最悪申込みが通らないので注意してください

本人確認書類の住所といま住んでいる所の住所が違うときの対処方法は2つあります。

  1. 本人確認書類の住所を変更する
  2. 補助書類を一緒に提出する

のどちらかです。

本人確認書類の住所を変更する

これは、運転免許証などの本人確認書類の住所を、今の住所に変更するって方法です。

時間が無くて変更が難しいかもしれませんが、どうせ必要になるので、やっといたほうがいいです。

補助書類を一緒に提出する

ただ、いますぐ契約したいって場合は、「補助書類」を本人確認書類と一緒に提出すればOK。

使える補助書類は

  1. 公共料金の領収書
  2. 住民票記載事項証明書(原本)
  3. 官公庁発行の印刷物

のどれかです。

一番簡単に手に入るのは、公共料金の領収書だと思います。

必要なポイントは、

  • 申込氏名、住所が書かれていること
  • 発行日から3ヵ月以内であること

です。

これがあれば、申込みはできますよ。

必要書類の詳細の詳細は、ソフトバンクエアーのよくある質問に書かれているので、そちらをみてみてください。

支払い用のクレジットカード、銀行口座について

契約のときに、支払い用のクレジットカードか銀行口座情報のどちらかが必要です。

使えるクレジットカード

クレジットカードは、

  • VISA
  • Master Card
  • JCB
  • ダイナース
  • American Express

など何でも使えます。

楽天カードやEPOSカードなど、日本で発行されているクレジットカードならどれでも問題なく使えますよ。

銀行口座

日本の銀行であれば、ほぼ全てに対応しています。

もちろん、ゆうちょでも、楽天銀行やジャパンネット銀行などのネット銀行、みずほや三菱UFJなど何でも使えます。

ソフトバンクエアー 使える銀行リスト

使える銀行のリスト

申込み方法について

必要な書類がそろったところで、ソフトバンクエアーの申込みについて紹介します。

ソフトバンクエアーは

  1. 店舗で契約
  2. ネットで契約

の2つの申込み方法があります。

この2つの中で、おすすめの契約方法は断然ネット契約です。なぜなら、ネット契約なら店舗では貰えない最大30,000円のキャッシュバックが貰えるからです。

ネット限定キャッシュバックページへ>

▼キャッシュバックの詳細へ▼

店舗契約について

店舗契約は、お店で店員さんが説明してくれるなど、いいところはあります。

ただし、

  • 待ち時間が30分以上と長い
  • 行き帰りの移動時間がかかる
  • 必要書類を忘れることがある

など、かなり使いづらいんです。

しかも、ただ一つのメリットの店員さんが説明してくれるっていうのも、店員さんによっては全然知らなくて、逆に困ることも多いんです。

ネット契約について

逆に、ネット契約だと店員さんと対面で話せないというデメリットはあります。

しかし、

  • キャッシュバックが最大30,000円貰える
  • 待ち時間ゼロ。24時間申し込める
  • 電話でオペレーターと話せる

というメリットがあります。

特に、電話でオペレーターさんと話せるのがめちゃくちゃいいんです。

ソフトバンクエアーは、申込後の折り返し電話のときに必ずオペレーターと話す機会があります。このオペレーターさんがまたすごくて、店舗の店員さんと違って質問に100%答えてくれるんです。しかも、質問や疑問に先回りして教えてくれるんで、とても頼りがいがありました。

オペレーターさんの質は、実店舗よりネットのほうが2倍以上いいです。

これだけでも十分にネット契約のほうがメリットが大きいんですが、ネットならこれに加えて最大30,000円のキャッシュバックまで貰えます。

これはもう、ネット契約しか無いですよね。

店舗で契約しちゃうと、貰えたはずの最大30,000円が貰えなくなります。さらに、待ち時間も長くて損しかありません。

ということで、ソフトバンクエアーを申込むならキャッシュバックが貰えて、簡単に申し込めるネット契約がおすすめです。

ネット限定キャッシュバック詳細へ>

▼キャッシュバックの詳細へ▼

まとめ

こちらのページでは、ソフトバンクエアーの契約に必要な書類についてまとめました。

契約は、店舗、ネット契約どちらでも

  1. 本人確認書類(運転免許証など)
  2. クレジットカードまたは銀行口座情報

があれば契約できます。

必要なものの準備が整ったら、申込みに進みましょう。

だたし、契約は実店舗よりもネットのほうがおすすめです。

ネット契約なら、

  • 実店舗で貰えないキャッシュバック最大30,000円
  • 待ち時間がゼロ
  • 優秀なオペレーターさんが丁寧に説明

してくれるので、実店舗で契約するよりもネット契約のほうが圧倒的にお得です。

キャッシュバックはいまだけ限定の特典なので、まだ残っているいまのうちに申込み完了させちゃいましょう。

ネット限定キャッシュバックの詳細>

▼キャッシュバックの詳細へ▼

-必要書類
-, , , ,

© 2020 Wi-Fiクエスト!