ソフトバンクエアー本体の解約後の意外な使い道3選!SoftBankAirの再利用方法

ソフトバンクエアーの本体ですが、解約後にどんな使い道があるんですかね?

実は、解約後はネットが使えません。

再利用するとしても
・メルカリなどで売る(1,000円~)
・おもりにする
・思い切って捨てる
くらいしか使い道が無いんです。

ただ、SoftBankAirの本体はレンタルよりも購入のほうがいいです。理由は、購入だけ40,000円キャッシュバックが貰えるからです。

この条件なら購入した方がいいですよね。キャッシュバックはSoftBankの特設ページが多いので、ぜひ一度チェックしてみてください。

一番お得な申込み方法はこちら▼
SoftBankAirの特設ページへ>

ソフトバンクエアーの解約後の使い道

SoftBankAirって、解約後にどんな使い道があるんでしょう?

実は、本体は解約後に使えなくなります

解約すると、ソフトバンク側でネット回線をOFFにされSIMカードを入れ替えても使えません。ソフトバンクエアーは本体識別番号を読み取って通信しているので、別のSIMに切り替えても使えないって訳です。

しかも、再契約の時にも使えないので、とっておく意味がありません。解約後は本当に何もできない四角い箱になっちゃいます。

解約後の使い道

それでは、解約後にはどんな再利用方法があるんでしょう?

この3つがあります。
1,メルカリなどで売る
2,ペーパーウエイトとして使う
3,ゴミとして捨てる

特に、メルカリで売れば1,000円~2,000円前後で売れます。パーツが欲しい人向けなど、何も使えない箱でも欲しがる人がいるんです。

ソフトバンクエアー メルカリ 販売金額

ソフトバンクエアーのメルカリ価格

ただあまり売れないので、売るとしてもACアダプターやLANケーブルを分けて売った方が早いです。パーツで売れば、それぞれ欲しい人が買ってくれます。

送料分の値段は少なくなっちゃいますが、本体とほぼ同じ価格で売れますよ。

メルカリのパーツ販売の状況

また、ソフトバンクエアーを解約すると、本体は何も使えない軽めの文鎮に早変わりします。

白くていい重さなのでペーパーウエイトとしては使えます。ですが、他の利用方法はまずありません。微妙に大きい白い箱なので、何かに使うのはあきらめたほうが良いです。

結論:解約後はどうすればいい?

なので、メルカリなどで販売する以外は捨てるのが一番早いです。

通信機能は使えないので
・友達や家族にあげる
・子どものおもちゃにする
・パーツをとる
など、遊び目的に使わなかったら処分するのが一番早いです。

メルカリなどで売らない人は、地域のゴミ捨て方法に合わせて不燃ゴミなどで捨ててしまいましょう。

SoftBankAirを再契約しても、いまのAirターミナルは絶対に使えません。いい使い道は全くないので、解約後は売るか捨てるかしてみてください。

レンタルと購入はどっちがお得か?

ただこれを聞くと、ソフトバンクエアーを申し込むなら本体はいらないと思いますよね。レンタルのほうが良さそうに思います。

でも実は、購入の方がお得です。

理由は、キャッシュバックが貰えるので購入の方が40,000円以上お得になるからです。

レンタルと購入の費用を比較

まず、ソフトバンクエアーのレンタルと購入の費用を比較するとこうなります。

レンタル購入
月額料金(1年目)5,907円4,180円
月額料金(2年目)5,907円5,368円
本体代無し59,400円

レンタルの方が毎月の料金は高いです。ただ購入は、本体代の支払いで59,400円もかかります。

本体代は、月々割で毎月1,650円割り引かれて月額4,180円です。割引があっても本体は高いですよね。

そんな59,400円もする本体が1,000円くらいでしか売れないなら、ぱっとみでレンタルのほうがいいかなぁと思っちゃいます。

キャッシュバックを含めて考える

ただ、キャッシュバックを含めて考えると状況が変わります。

ソフトバンクエアーは、特別なページから申し込めばキャッシュバックが貰えます。しかも、そのキャッシュバック金額は最大40,000円。40,000円が2回にわけて貰えるんです。

支払う金額をグラフにしてみるとこうなります↓

ソフトバンクエアー 購入 レンタル 支払い総額の比較グラフ

ソフトバンクエアーの申込み方法別 支払い総額グラフ

グラフにして見ると分かりやすいんですが、赤の購入を青のレンタルが6ヶ月目に逆転しています。つまり、6ヶ月以上使うなら購入(分割払い/一括)で購入した方がお得なんです。

ちなみに、レンタルだとキャッシュバックは1円も貰えません。キャッシュバックの対象は、購入のみでレンタルは対象外なんです。

なので購入の方が、1年使うと21,000円お得で、2年使うと47,000円以上お得になります。

こういう訳で、6ヶ月(半年)以上使うなら購入の方が条件がいいって訳です。

キャッシュバックの詳細はこちら▼
SoftBankAirの特設ページへ>>

購入が不安なときに使える裏技

ただ、本体を買ったのに電波が微妙だったり何か不具合があったら嫌ですよね。

そんなときは、8日間の無料お試し期間を使いましょう。

ソフトバンクエアーには、8日間の無料お試し期間というものがあります。このお試し期間ならキャンセルしても完全無料で解約できます。つまり、最初の8日間は完全無料で使い放題なんです。

なので、この8日間にソフトバンクエアーを使い倒して、使い勝手を試してみてください。8日間使えれば電波の調子などいろいろ分かります。

お試し期間の詳細へ>

おすすめの申込み手順

そんな、お試し期間を使った申込み手順がこちらになります。

お試し期間を使った申込み手順

1,SoftBank Airから申込む
申込みでは"レンタル"も"購入"も選ぶところはなし

2,SoftBankから折り返し電話が掛かってくる
この電話で本体を"購入"と伝える。分割払いと一括払いが選べ、キャッシュバックの受け取り口座情報を伝える

3、電話終了後、本体の到着を待つ

4,本体が到着

5,本体到着日を含めた8日間がお試し期間
この期間にいろいろ試す。①利用して問題無ければそのまま使う。②もし違うなと思ったらキャンセル連絡を8日以内にして、そのあと本体を返送して終了。

<継続利用の人のみ>
6,利用開始2ヶ月後末に1つめのキャッシュバックが振り込まれる

7,5ヶ月目に普通為替で1万円が届く

以上で申込み〜無料お試し期間〜キャッシュバック受け取りまでの流れが終了です。

特に、キャッシュバックは手続きが不要です。申込みの流れにそって振込先の銀行口座を伝えるだけでOKです。

この手順でやれば、もし電波が微妙だったときもノーリスクでキャンセルできます。キャンセルは返送の送料も含めて完全無料です。

なのでこれから申し込む方は、お得に申し込むためにもこのやり方を試してみてください。

最大40000円のキャッシュバック▼
SoftBankAirの特設ページへ>>>

まとめ

今回は、ソフトバンクエアーの本体の解約後の使い道についてまとめました

解約後の使い道は
1,メルカリなどで売る
2,ペーパーウエイトとして使う
3,ゴミとして捨てる

など、たいした使い道はありません。解約すると電波が使えなくなり、SIMカードをいれかえても使えないので使い道がほとんど無いんです。また、再契約したときも使えませんよ。

なので、解約後はメルカリなどで売るかゴミとして捨てるか?このどちらかにしてみてください。

ただし、申し込む時は本体はレンタルより購入の方がお得です。

購入ならキャッシュバックが最大40,000円分貰えて、使い始めて6ヶ月でレンタルよりお得になるので、半年以上ソフトバンクエアーを使う予定なら購入のほうがお得ですよ。

SoftBankの特設ページがキャッシュバックも多くて8日間の無料お試し期間もあるので、申し込むなら特設ページがおすすめです。

一番お得な申込み先はこちら▼
SoftBankAirの特設ページ>

▼キャッシュバック詳細・申込み▼

-ソフトバンクエアー
-, , , ,

© 2021 Wi-Fiクエスト!