ソフトバンクエアーは料金を未払いだといつ止まる?支払い遅れや料金未納で利用停止になる期間と再開方法

2019年7月22日

@さんぽ
ソフトバンクエアー本体のLTEが赤く光って通信できないんだけどどうしたらいい?
もしかして、料金未払いだから?
本体のLTEが赤く光るのは、利用停止になってるからだね。
詳しい人

ソフトバンクエアーでは、毎月の支払日(26日か27日)に料金滞納すると、未払いの

  1. 2ヶ月後中頃利用停止
  2. 3ヶ月後強制解約

となります。

@さんぽ
う〜ん。
でも使えなくなるのは困るな...。

ただ料金を滞納しても、強制解約になる3ヶ月後までに支払いすれば支払い後30分〜3時間後くらいでまた使えるようになります。

@さんぽ
なるほど!未払いでも強制解約までに支払えば、また使えるのね。

また、料金の支払いに不安があっても、いまだけ限定で最大30,000円のキャッシュバック2ヶ月後に貰えます。このキャッシュバックを使えば、当分の利用料金は心配ありませんよ。

ということで、支払いに不安があってもキャッシュバックがあればどうにかなります。なので、まずは下の緑のボタンからキャッシュバックの詳細を確認してみてください!

\キャッシュバック最大30,000円/
SoftBankAirのお得な申込みページへ

▼キャッシュバックの詳細はこちら▼

SoftbankAirの未払いで起こること

@さんぽ
ソフトバンクエアーって、未払いだったらどうなるの?いつ止まる?

ソフトバンクエアーの料金の未払いや延滞をすると、滞納から約2ヶ月使えなくなり滞納から3ヶ月後強制解約になります。

順番としては、

未払いから強制解約までの詳しい流れ

  1. 支払い日に未払い
  2. 未払い1ヶ月目
    支払い催促のコンビニ払込票が届く
  3. 未払い2ヶ月目中旬
    払込票も未納だと、未払いから2ヶ月後の中頃に利用停止
  4. 未払い3ヶ月目
    さらに未納が続くと、未払い日から3ヶ月後の後半に強制解約

という順番で、だんだん使えなくなっていきます。

利用停止になる前に支払いの催促の手紙が届きますので、このタイミングまでに支払いをすれば全く問題無しです。

詳細・申込みはこちら▼
ソフトバンクエアーで詳細をチェック>

ソフトバンクエアー 未払い 利用停止 強制解約 期間 いつ止まる? カレンダー

ソフトバンクエアーの未払いから強制解約までの流れ

それではもう少し、細かく見ていきましょう。

未払いから2ヶ月後:利用停止

ソフトバンクエアーで料金の未払い・滞納をすると、最初の支払い期限から2か月後の中頃に利用停止になります。

何ヵ月滞納すると利用停止になりますか?
2ヵ月滞納すると翌月中旬ごろを目安に利用停止になります。

引用元:ソフトバンク公式HP

ソフトバンクエアー 滞納 利用停止までの期間

ソフトバンクエアーの支払い日は毎月26日か27日です。支払い払い方法によって多少違いますが、大体この2日のどちらかです。

<例えば>
2021年5月26日(27日)分を滞納したとすると、

6月分を1ヶ月目
7月分を2ヶ月目
として、通常なら7月の中旬から利用停止になるのが目安です。

ソフトバンクエアー 未納から利用停止までの期間

ただ早い人だと、支払いが無かったその月から利用停止になることもあります。

ソフトバンクエアーのLEDが赤く光っている理由は、この利用停止になっていることがほとんどです。

@さんぽ
未払いだと利用停止になっちゃうのか。困るな。

未払いから3ヶ月後:強制解約

また、利用停止から1ヶ月後、最初の支払期限から3ヶ月後(未納期間4ヶ月)に入金が確認できなかったら強制解約となります。

どのくらい料金を滞納したら解約になりますか?
4ヵ月入金が確認できなかった場合、自動的に解約になります。

引用元:ソフトバンク公式HP

ソフトバンクエアー 滞納 強制解約までの期間

<例えば>
強制解約は、同じように2021年5月26日(27日)分を滞納したとすると

6月分を1ヶ月目
7月分を2ヶ月目
8月分を3ヶ月目
として、8月に自動解約(強制解約)となるのが目安です。

ソフトバンクエアー 未払い 利用停止 強制解約 期間 いつ止まる? カレンダー

ソフトバンクエアーの未払いから強制解約までの流れ

なので、滞納し始めてからは3ヶ月後、滞納分は4ヶ月分で強制解約となります。

@さんぽ
さらに滞納すると、強制解約か。これはつらい。

未払いのデメリット

@さんぽ
でも、ちょっとくらいの未払いならいいよね?

未払いは、料金を支払うのが遅くなるだけだから別にいいやと思われがちですが、実は未払いにはデメリットがあります。

注意事項

  1. 支払期限を過ぎると延滞利息
    →年利14.5%,機種代金など年利3%(詳細)
  2. ブラックリストに載ることがある
    →ブラックリストに載ると、これからソフトバンクの契約審査に通りづらくなります

延滞利息は、支払日の翌日15日までに支払いをしなければ利息がかかります。
少し遅れただけなら、利息は数十円〜数百円くらいです。

また、ソフトバンクエアーには支払い遅延措置のようなものはありません。

未払いをすると
・使えなくなるだけじゃなく
・延滞の利息がかかったり
・信用が下がるブラックリストに乗ってローンが組めなくなる

など、デメリットもあるので、できるだけ未払いはなくしましょう。

未払いしないための裏技

@さんぽ
未払いがダメなのは分かったけど、お金がないと未払いになっちゃう!
どうしたらいいの?

そんな時は、料金未納しない裏技があります。

その裏技とは、キャッシュバックを貰って支払いに使う方法です。

この裏技を使えば

キャッシュバックの裏技を使うと

  • 最短2ヶ月後末にキャッシュバックが最大30,000円現金で貰える
  • 30,000円を1年(12ヶ月)で割ると、1ヶ月あたり2,500円の割引と同じ
  • つまり、ソフトバンクエアーの毎月の料金も支払える

ってわけです。

貰ったキャッシュバックを、そのままソフトバンクエアーの支払いに当てちゃえばソフトバンクエアーがほぼ無料で使えちゃいます

@さんぽ
最大30,000円もあったら余裕だね。

ということで、支払いに不安がある方こそ、必ずキャッシュバックを貰ってくださいね

そうすれば、ソフトバンクエアーに支払う負担がグッと減りますよ
最大30,000円のキャッシュバックは期間限定なので、無くなる前にさっそく申し込み進めてみてください。

\キャッシュバック最大30,000円/
SoftbankAirの特設ページへ

▼キャッシュバックの詳細はこちら▼

料金滞納したらいつまでに払えばいい?

@さんぽ
でも、もし万が一、料金の延滞をしちゃったらどうすればいいの?

そんなときは、できるだけ早く支払ってください。

26日(27日)の次は翌月の15日まで

延滞利息は、支払期日翌日から翌月の15日経過した日までにご入金した場合は利息の免除があります。ソフトバンクも鬼ではありませんからね。事情は組んでくれます。

なのでもし26日か27日までに支払いができなければ、翌月の15日までに支払いを行ってください。

※利息がかかっても数十円〜数百円程なので、遅れてもまだまだ大丈夫です。

支払いは、送られてくるコンビニエンスストア払込票やMySoftbankなどいくつかの方法でできます。→softbank支払期限を過ぎた料金の支払い方法へ

できる限り早く

また、さらに15日までに支払いできなかった場合は、できるかぎり早く支払いを行ってください。

15日以降なら、次回請求のタイミングで2ヶ月分の請求があります。そのときに支払を行いましょう。

またそれでもだめな場合は、利用停止までの期間に支払いを完了しましょう。さらにそれでもだめな場合、強制解約の期間までには支払いを完了させてください。

どうしても支払いができないとき

ただどうしても支払いができない場合などは、強制解約になる前、できれば支払いができないとわかったタイミングで、ソフトバンクエアーの解約申請を行ってください。

そうすれば、ソフトバンク側も自分も一番大きなデメリットを受けることなく解約できます。

残念ながら、お金が払えなくなればサービスを受けることはできません。

なので、お金を支払うことができなくなったら、おとなしく解約を進めましょう

もし解約しなければ

もし、解約しなかったらどうなるんでしょうか?

簡単に紹介しておきます。

一般的に、最初の支払い期限から約3か月で強制解約となることが多いです。

まず、支払いの日の遅延が起こると「お支払いのお願い」といった内容の請求書が届きます。この請求書に新たな支払い期日が設定されているので、この日を超えたら利用停止となります。

そして、利用停止になると次は、利用停止の案内がハガキ(催促状)がきます。

そしてさらに1か月支払いの確認ができなかった場合、最終的に強制解約となります。

強制解約までは、支払い期限から約3か月程度です。
この日程はあくまで目安なので、1ヶ月前後にずれることもあります。

そして、もし強制解約されると、ソフトバンクエアーの契約の復活はでません。

強制解約後は担当が代わり、ソフトバンクから債権回収会社の担当になります。料金未支払い分は踏み倒せず、代行請求されるので注意してください。

そして、この債権回収会社の請求を無視し続けていると、最終的に裁判所へ提訴されることになります。

強制解約まで行くと大きなリスクしかありません。

そのため、料金が払えないとわかった時点で解約申請をしましょう。

強制解約のデメリット

強制解約になると、ブラックリストに載ってしまうことがあります。

この場合、例えば新しくスマホを契約したくても、審査に通りづらくなります。
つまりスマホや携帯電話を持てなくなってしまうんです。

携帯電話がないと、連絡がとれず、携帯電話番号を使った認証も多く非常に困ったことになります。
また強制解約後も、滞納が続くと裁判所から呼ばれてしまい、場合によっては財産の差し押さえとなって強制的な支払いとなってしまうこともあります。

とても強制解約のデメリットは大きいので、絶対に強制解約までならないように、支払いか解約手続きをすすめてみてください。

まとめ

こちらのページでは、ソフトバンクエアーの未払いでどうなるか?についてまとめました。

未払いから強制解約までの詳しい流れ

  1. 支払い日(毎月26日か27日)に未払い
  2. 未払い1ヶ月目
    支払い催促のコンビニ払込票が届く
  3. 未払い2ヶ月目中旬
    払込票も未納だと、未払いから2ヶ月後の中頃に利用停止
  4. 未払い3ヶ月目
    さらに未納が続くと、未払い日から3ヶ月後の後半に強制解約

となります。

ソフトバンクエアー 未払い 対処方法まとめ

支払いが遅れて強制解約になると、いろいろと大変です。

ちょっとした支払い忘れで、これからの生活が不便になってしまうこともあるので、支払い遅延はできるだけないようにしましょう。

お得な料金未納対策

ソフトバンクエアーを契約するとき、申込む場所によってはキャッシュバックが貰えます。

いろいろな申込み方法があるんですが、現在キャッシュバック金額は最大30,000円となってます。そして、この最大30,000円のキャッシュバックを貰えば、未払いや料金未納も怖くありません。

キャッシュバックさえ貰えれば安心ですね。

なので、もし支払いに不安がある方は特に、この最大30,000円のキャッシュバックを貰って支払いの足しにしてみてください。

このキャッシュバックはいまだけ限定の特典です。

下のソフトバンクエアーの特設ページから申込んだ時だけ貰える限定の特典なので、キャッシュバックがあるいまのうちに、申し込みすすめてみてください。

キャッシュバック最大30,000円
ソフトバンクエアーの特設ページへ

▼キャッシュバックの詳細はこちら▼

-契約
-, , , ,

© 2021 Wi-Fiクエスト!