ソフトバンクエアーの解約金10,450円を払わない方法!契約解除料を払いたくないときの解約時期について

2019年7月9日

@さんぽ
ソフトバンクエアーの解約で、違約金払いたくないんだけど、どうしたら良いの?

もし、解約金を払いたくなかったら、更新月に解約すれば違約金を払わなくていいですよ。

<更新月とは?>
更新月は、契約してから24ヵ月目のことです。
ちょうど2年に解約すれば無料で解約できます。

@さんぽ
2年後に解約すれば、解約金無料で乗り換えれるってわけね。なるほど!

解約金の詳細はこちら▼
ソフトバンクエアーの詳細ページへ>

@さんぽさん 笑顔

そして実は、これを含めて解約金を払わなくていい方法3つあります。

  1. 解約のタイミングで違約金無料
  2. 無料キャンセル期間は違約金無料
  3. 乗り換えキャンペーンで違約金無料

ここから内容を詳しく紹介します。

ソフトバンクエアーの解約金を払わなくていい方法

ふつうは解約時に違約金として10,450円を支払わなくてはいけない決まりなんですが、タイミングやキャンペーンを使えば解約金を払わずに解約することもできます。

その方法とは

  1. 解約のタイミングで違約金無料
  2. 無料キャンセル期間は違約金無料
  3. 乗り換えキャンペーンで違約金無料

この3パターンになりますので、それぞれ解説をしていきます。

@さんぽ
へ〜、抜け道が3つもあるんだ!

ソフトバンクエアー 解約金 払わなくていい

1,解約のタイミングで違約金無料

契約してから2年後(24ヶ月目)に解約すれば、違約金が無料です。

ソフトバンクエアーは、2年ごとの自動更新の契約です。もし2年の間の途中に解約すると違約金10,450円が必要になります。

ただし、ソフトバンクエアーの課金開始月(契約日から8日後)を1ヶ月目とし24ヶ月目の契約満了月(更新月)であれば、違約金がかからずに解約することができるます。

つまり
2年後に解約→違約金無料
それ以外に解約→違約金が必要

ってことです。

ちなみに、2年後に解約しなかった時は、次の違約金無料で解約できるのは、また24ヵ月後(契約してから48ヶ月後)になります。

@さんぽ
とりあえず、2年ごとに解約金が無料になるのは理解したよ。

解約金の詳細はこちら▼
ソフトバンクエアーの詳細ページへ>>

2,無料キャンセル期間は違約金無料

ソフトバンクエアーは、本体が到着してから8日間の無料キャンセル期間に解約すると違約金が無料です。

@さんぽ
えっ!最初の8日間なら違約金無料でキャンセルできるの!?

これは、本体が到着して8日間っていう短い期間だけ使える裏技です。

ソフトバンクエアーは、自宅や勤務先など使ってみて電波が悪かったりしたら8日以内なら無料でキャンセルできます
もちろん、違約金も本体代金も全部無料です。

完全無料なので、この8日間をうまく使ってくださいね。

ちなみに、キャンセルしたい場合は、8日以内にコールセンターに電話しましょう。

ソフトバンク オンラインセンター

・一般電話:0800-919-5051(無料)
・受付時間:9:00~21:00

ここに電話して「キャンセルしたいんですけど」っていえばOKです。
あとは、コールセンターの人がやってくれます。

@さんぽ
本体が届いて、8日以内なら完全無料でキャンセルできるのね。結構いい方法じゃん。

8日間無料キャンセルの詳細はこちら▼
ソフトバンクエアーの詳細ページへ>>>

3,乗り換えキャンペーンで違約金無料

上で紹介した1と2に当てはまらなかった人には、最終裏技があります。

その方法とは、他社の乗り換えキャンペーンを使うって方法です。

他社の乗り換えキャンペーンとは?

乗り換えキャンペーンは、他のインターネット回線に乗り換えるときに使えるキャンペーンです。

乗り換え先のネット回線が乗り換えキャンペーンをやっていれば、違約金を負担してくれたりします。

つまり、他社の乗り換えキャンペーンを使えば、違約金が実質無料になるってわけです。

なので、ソフトバンクエアーから別の業者に乗り換えを考えている時は、その業者が乗り換えキャンペーンをしていないか調べてみましょう。

@さんぽ
つまり、ソフトバンクエアーを解約するときに、乗り換えキャンペーンをやってるところを探そうってことね。

また、乗り換えキャンペーンをやっていなくても、キャッシュバックが多い回線に乗り換えれば、違約金分くらいは取り返せますよ。

ということで、解約金を払いたくない方は、乗り換えのときにうまく他社のキャンペーンを使ってみてください。

キャッシュバック金額No,1のWiFi▼
WiMAX2+のキャッシュバック内容をみる>> 


分割払いのお得な解約時期について

Airターミナル 分割 解約

ソフトバンクエアーの契約内容が「Airターミナル本体を分割払いで購入」している人は

  • ①更新月(契約満了月)
  • ②分割払いが終わってから

このどちらか、もしくは両方の条件を達成したときに解約するのがオススメです。

①は当然ですが更新月でないタイミングで解約すると違約金が10,450円もかかってしまうからです。

もし次が決まっていて更新月がまだまだ先の時は違約金を払ってでもはやめに解約した方がいい場合もありますが、基本的解約は更新月にするのがいいでしょう。

②はめちゃくちゃ重要でして、これによって支払う額が全然変わります。

というのも分割払いは「Airターミナルを購入している」ので、毎月の支払いの中にAirターミナル代も含まれています。

ただし、現状ではソフトバンク公式で「分割払いの金額分を割引(36回分)」をされているので実質本体代は0円という契約になっているんですが、ここがポイント。

ソフトバンクエアーを契約してから3年(36ヶ月)以内に解約してしまうと、残りの本体代を全て支払わなくてはいけなくなります。

ちなみにAirターミナルは59,400円になっており、残金の支払い金額は1,620×残りの月になります。

\最大30,000円キャッシュバック/
ソフトバンクエアーを申し込む

レンタル契約のお得な解約時期について

Airターミナル レンタル 解約

ソフトバンクエアーの契約で「Airターミナル本体をレンタル」している人は

  • ①更新月(契約満了月)
  • ②8日間の無料キャンセル期間

このタイミングでの解約や乗り換えをオススメしています。

①こちらは分割払いと同じ理由で、更新月以外では10,450円の違約金を支払わなければならないからです。

レンタルの場合は分割払いとは違い「Airターミナルの残金を支払う必要がない」ので、8日間の無料キャンセル期間中に『ちょっと電波状況が悪すぎるな・・・』と思ったら問い合わせましょう。

解約理由によってはキャンセルできないこともありますが、電波が悪くて繋がらないという理由なら返却も可能とのことです。

レンタルのメリットは本体の残金を気にしなくて解約ができるということですね。ただし、ソフトバンクエアーを6ヶ月以上使うなら、レンタルよりも分割払いのほうが安くなります。理由は、分割払いはキャッシュバックが貰えて、月額料金も安いからです。

なのでソフトバンクエアーの場合、レンタルを選ぶよりも、分割払いを選んだほうがお得になりますよ。

まとめ

ソフトバンクエアーの解約金を払わなくていい方法

  • ①更新月
  • ②8日間無料キャンセルの期間
  • ③他社の乗り換えキャンペーン

分割払いのお得な解約時期

  • 更新月
  • 本体の分割払いが終わってから

レンタル契約のお得な解約時期

  • 更新月
  • 8日間の無料キャンセル期間中

基本的には更新月に解約するのが一般的な方法ですが、無料キャンセル期間などをうまく使って後悔しないインターネット回線選びをしましょう。

\キャッシュバック最大30,000円/
ソフトバンクエアーを申し込む

-ソフトバンクエアー
-, , , ,

© 2021 Wi-Fiクエスト!