ソフトバンク光の引越しは継続と一度解約して新規で再契約のどっちがお得?計算フォームで自分がお得になるか計算してみよう

2021年6月23日

ソフトバンク光を、引越の時に継続して使うか?それとも一旦解約して新規で再契約し直すのはどっちがお得なんでしょう。

実は解約→再申込みの方が最大29,300円お得です。

諸費用を比較するとこうなります。

継続再契約
キャッシュバック無し最大37,000円
違約金0円0円~-16,500円
初期手数料0円-3,300円
工事費0円(条件あり)-2,200~-26,400円
合計0円+800~29,300円

キャッシュバックが貰えるのでお得です。

ただし、解約金と工事費の状況で+800円にしかならないこともあります。なので、自分がいくらお得になるか下の計算フォームで計算してみましょう。

今回は、ソフトバンク光を引越しの時にお得に継続利用する方法を紹介します。

詳細・申込みはこちら▼
SoftBank光の特設ページへ>

ソフトバンク光の引越計算フォーム

ソフトバンク光の引っ越しでお得になるかをチェックするために、計算フォームを作りました。

この下の計算フォームにあたなの状況を入力すると、引越しで再契約するといくらお得になるか計算してくれます↓

この計算結果を見て、いいなと思ったら引越しのときに解約して再契約するのもありです。

2年契約の違約金ありで屋内工事のみでも約12,000円お得になるので結構良いですよね。

ただし、引っ越し後の再契約でもキャッシュバックが貰えるページは限られています。再契約でもお得に申し込めるページを下に貼っておきますので、気になる方は確認してみてください。

一番お得な申込み先はこちら▼
SoftBank光の特設ページへ>>

ここからは詳しい移転手続きと再契約にかかる費用などを紹介します。

引越しに必要な費用

ソフトバンク光の引越にかかる費用は基本0円です。

ただし、条件を満たさない場合、工事費が2,200円〜26,400円かかります。

工事費が無料になる条件

  1. SoftBank光の引っ越し手続きをすること。
  2. 引っ越し手続き日から引っ越し先の工事完了日が90日以内であること。申込後に工事日が変更になった場合は最大180日以内に工事完了すること。
  3. 引っ越し先の住所が決まっており、住所変更を伴った引っ越しであること。

条件は簡単なのでみんな0円になります。
なので、引っ越しので必要な費用は0円だと覚えておけばOKです。

※東日本エリア↔西日本エリアの移動は3,300円の費用がかかります。

ただし、引っ越し手続き→工事完了日が90日以内に工事の関係で終わらない事があります。工事遅れたら工事費用の負担が必要になるので、このリスクはぜひ知っておいてください。

引っ越し手続きの詳細はこちら>

解約して再契約するのに必要な費用

また一度解約して再契約するときに必要な費用はいくらでしょう?

こちらは、+800円の損〜+39,300円の得になります。

こちらは、キャッシュバックとその他の支払い費用の関係で決まります。

再契約の場合
解約の違約金0円〜-16,500円
工事費用-2,200円〜-26,400円
初期費用-3,300円
キャッシュバック+最大37000円
合計+800円〜29,300円

それぞれの費用の詳細条件がこちらです。

解約の違約金

①契約更新月は違約金0円
□契約更新月以外は
②2年契約なら10,450円
③5年契約なら16500円

契約更新月の確認は、SoftBank光のマイページからできます。

SoftBank光のマイページへ>

工事費用

①工事無しなら2,200円
②屋内工事のみで10,560円
③屋内・屋外工事ありで26,400円

※引越先に光コンセントがあれば2,200円です。それ以外は工事してみないといくらになるか分かりません。

初期費用

契約事務手数料として3,300円が必要です。

キャッシュバック

現在は合計37,000円貰えます。
金額は変わることがあるので、申し込む前に確認してみてください。

キャッシュバックの詳細はこちら▼
37,000円キャッシュバックの詳細>

再契約するときの注意事項

ただし、再契約にも注意事項があります。

それは、電話1本の手続きが少し面倒ってことです。

引っ越しなら1回手続きをやれば、あとは工事をもう一回やるだけで終わります。でも、再契約となると解約→再申込みと少しだけ手間が増えちゃいます。

この少しの手間が再契約の一番のデメリットです。

それ以外は、一度申込みをやったことあると思うので大変じゃありません。新規でも引っ越しでも開通前レンタルというWi-Fiを無料で借りれるキャンペーンは使えるのでネットも使えます。

工事の期間も引っ越しだろうと再申込みだろうと変わりませんよ。

なので、再契約はお得ですが、少し手続きが面倒って事だけはぜひ知っといてください。

結局どっちがおすすめ?

おすすめは、引っ越しの時に再契約してキャッシュバックを貰う方です。

解約の手続きはありますが、再契約の手続きをしても、解約の電話1本分の違いしか違いはありません。工事期間も変わらないので、キャッシュバック分は再契約の方がお得なんです。

ソフトバンク光 引っ越し 継続利用と再契約の手続きの違い

なので、再契約の方がメリットが多いので解約→再申込みの方がおすすめです。

一番お得な申込み先はこちら▼
SoftBank光の特設ページへ>>>

解約→再申込みの流れ

では、実際に解約から再契約まではどうやったらいいんでしょう?詳しく説明します。

順番は
1,ソフトバンク光を解約
2,ソフトバンク光を再契約
この流れをやるだけです。

ここに書いている流れ通りにやればお得に再契約できます。

1,解約

まず、ソフトバンク光を解約する方法です。

解約までの手続きは「契約確認→解約の申し込み→レンタル機器の返却」をやるだけです。

次の手順でやるとスムーズに解約できます。

解約する方法

1,解約の準備
ソフトバンクのマイページで解約解除料の確認。
0円か10,450円か16,500円のどれかです。

2,解約手続き
コールセンターへ電話で解約手続きをします。解約は電話のみです。解約の連絡は、解約希望日の6営業日前(土日を除く)。契約満了月は15日までに電話する必要があります。カスタマーID等がなくても解約できるので、特に準備するものはありません

ソフトバンク光サポートセンター
電話番号:186-0800-111-2009 通話無料
受付時間:10:00~19:00 年中無休
一般電話、スマホ・携帯、PHS可

電話はこちら→℡186-0800-111-2009

電話して「解約したいです」と伝えるだけです。引き留めにあうかもしれませんが解約しますと伝えましょう。また電話は30分以上繋がらない事もあるので、動画でも見ながら気長に待ってみてください。

3,ネットが使えなくなる
解約手続きが完了すると、解約希望日にネットが使えなくなります。

4,解約後に機器の返却
解約して回線が使えなくなってから、NTTのONUなどレンタルしていた機器を返却します。回収キットが届くので、解約月の翌月20日までに返却します。

ソフトバンク光 解約時 返却物一覧

返却が必要な機器(ソフトバンク光公式HPより)

返却先は、ソフトバンクに借りているものとNTTに借りているもので送り先が違います。詳細は連絡があるので、そちらをご覧ください。

NTTに返却するもの
モデム(黒い四角の機器)
NTTから返送キットがが送られてくるので、それに入れて郵便局やコンビニに持って行けば返却完了です。

ソフトバンクに返却するもの
・光BBユニットなど
ソフトバンクから連絡がくるので、その住所に返却してください。

光BBユニットが未返却だと8,000円~18,000円程の違約金がかかるので、もう一度使う予定でも返却期限内に返却してください。

以上で解約完了です。

ポイントは、解約時に光回線を撤去しないことです。NTT機器のONUやソフトバンクからレンタルしているものは返却しますが、光回線は撤去しないでください。立ち合い工事は不要と伝えればOKです。

たったこれで解約完了です。
電話と返却だけやれば解約できます。解約が終われば、再契約までの8割は完了していますので、あと少し頑張りましょう。

2,再契約

そして次に、ソフトバンク光を再契約する方法です。

再契約のポイントは、
・申込み先に気をつけること
・ソフトバンクエアーをレンタルする
この2つだけです。

実際に再契約をやっていきましょう。

再契約でお得に申し込む方法

1,特典が多い申込み先を選ぶ
再契約でキャッシュバックが貰えるページから申込みましょう。キャッシュバックが多いのは
1位:エヌズカンパニ一
2位:NEXT
この2つがおすすめです。キャッシュバックは、同じ申込み先からは1回しか貰えないので、前にエヌズカンパニーから申し込んだ人だけNEXTから申し込んでください。
※ソフトバンク公式から申し込んでも再契約でキャッシュバックは貰えません。

2,普通に申込む
あとは申込みを進めてください。再契約だからといって特別な申込み方法はありません。普通に新規と同じように申し込めばOKです。
※このときご質問等の欄に「開通前レンタルをしたい」と記入してください。もし忘れたら、次の電話で伝えれることもできます。

ソフトバンク光 開通前レンタル 申込み方法

ご質問等に記入する

3,折り返し電話が掛かってくる
契約内容を確認します。問題ないか話を聞いてください。キャッシュバックの振込口座をこのタイミングで伝えます。

4,開通前レンタルのWi-Fiが到着する
申込み後3日~4日ほどで開通前レンタルで借りたソフトバンクエアーかポケットWiFiが到着します。ネットはこれを使いましょう。

5,工事を待つ
工事予定日に工事します。工事が終われば光回線が使えるようになります。

6,レンタルWiFiを返却する
光回線が繋がったら、レンタルWi-Fiを返却しましょう。返却の送料は無料、返却方法はソフトバンクから連絡が来ます。

7,2ヶ月後〜にキャッシュバックGet
2ヶ月後以降にキャッシュバックが振り込まれます。

これで再申込み完了です。

これで、解約→再契約の手順は完了です。

ということで、解約→再契約をするとお得になるので、お得に申し込みたい方はこの流れにそってやってみてください。

一番お得な再契約のページはこちら▼
エヌズカンパニーの詳細を見る>

まとめ

今回は、引っ越しの時に継続利用と一度解約して再契約した場合で、どちらがお得になるか計算してみてました。

その結果、一度解約して再契約した方が断然お得です。

解約するときに電話1本分の手間がかかりますが、それさえやればキャッシュバックが貰えるので再契約の方がお得ですよ。

また、再契約だからといってキャッシュバック以外の大きな違いはありません。なので、お得に使えるチャンスを見逃さず再申込みで進めてみてください。

善はいそげ。早速キャッシュバックの詳細をチェックしてみてください。

詳細・申込みはこちら▼
SoftBank光のお得な特設ページへ>

▼キャッシュバックの詳細へ▼

-ソフトバンク光
-, , , ,

© 2021 Wi-Fiクエスト!