ソフトバンク光で新築物件に引っ越す手順とまとめ!工事費と移転のやり方、お得な引っ越し方法を紹介

2021年6月28日

ソフトバンク光で新築物件に引っ越すときは何をすればいいんでしょう?

どの手続きをすればいいのか?工事内容や費用などいくらかかるのか?など、よく分かりませんよね。

そこで今回は、ソフトバンク光で
1,新築一戸建て
2,新築アパートやマンション
それぞれに引っ越すときの手順や工事内容や工事費用について分かりやすく説明します。

さらに、普通に引っ越しするよりお得になる裏技もあるので、引っ越し手続きをする前には知っておくとお得になりますよ。

裏技を使えるページはこちら▼
SoftBank光の特設ページへ>

新築一戸建てに引っ越す場合

まずソフトバンク光を新築の一戸建てに引っ越すときの流れから説明します。新築のマンションアパートへの引っ越しのかたはページの下の新築アパート・マンションに引っ越す場合をご覧ください。

新築一戸建ての引っ越し手順は少し特殊で、このような流れとなります。

ソフトバンク光開通までの流れ

1,新築届を出す
2,SoftBank光で引越し手続きをする
3,NTTの住所登録
4,工事日を決める
5,開通工事をしてネットが使えるようになる

普通の申込みと違う所は、1の新築届の提出と3の住所登録です。新築への引っ越しではNTTの住所登録が必要なので、通常より2~3週間長く時間がかかります。これは少し面倒ですが、新築で光回線を使うなら絶対にやらなきゃいけないことなのでしょうが無いです。

ただ、ソフトバンク光は1回の引っ越し手続きだけやれば手続きが完了します。

他の光回線は、プロバイダの移転手続きをやらなきゃいけないので2回手続きが必要です。ですが、ソフトバンク光ならプロバイダ一体型なので、手続きは1回の引越し手続きだけでOKです。

新築物件の工事費用

また、新築一戸建ての工事費用は通常26,400円かかります。ですが、2018年1月10日からソフトバンク光お引っ越し工事無料キャンペーンが始まったので、移転先の開通工事費は完全無料0円です。

新築一戸建て(派遣工事あり)
開通工事費26,400円(税込)
0円(無料)

※土日祝日工事の場合は+3,300円、引っ越しが東日本エリアと西日本エリアをまたぐ場合は+3,300円かかります。

SoftBank光で工事費の詳細をチェック>

通常の引越手続きとの違い

新築一戸建ての引越手続きの違いは2つあります。

普通の申込みと違う所は、1の「新築届の提出」と3の「NTTの住所登録」です。

新築物件への移転は「新築届」が必要

まず、新築物件で光回線を使うためには新築届の提出が必要です。

この新築届とは、新居が建ったことを役所に伝える書類です。

新築届は、新居の完成予定日の2~3か月前に建築業者に用紙が届きます。そして、通常なら建築会社やハウスメーカーなどの建築主が役所に提出します。新築届の提出後は、役所が現地調査を行うため、提出から受理されるまでに1週間~3週間程の期間が必要です。

新築届の提出は、新居を建てたときに建築会社の人がやってくれます。なので、新築届が受理されたら連絡をもらいましょう。

新築届には「住居表示の届出」などいろいろな名称がありますので、建設会社さんには新築の時に出す書類と伝えれば伝わります。

新築物件への移転は「住所登録」が必要

次に、新築物件で光回線を使うためには住所登録が必要となります。

この住所登録とは、新居が建ったことをNTTに伝える手続きです。

ソフトバンク光は、光コラボでNTTフレッツ光の回線を使っています。そして、NTTに新居を登録して貰わないと光回線が使えないんです。

なので、この登録のためにNTTに住所登録が必要になります。

ただ、この住所登録はソフトバンク光がやってくれます。2~3週間ほど住所登録に時間はかかりますが、こちらで手続きをやる必要はありません。住所登録に2~3週間かかることだけ知っておけば大丈夫です。

ソフトバンク光を新築一戸建てに引っ越す手順

新築物件の引っ越し手続きの違いは、この2つの「新居届」と「住所登録」が必要なだけで、自分でやることは普通の引っ越し手続きと変わりません。

なので、引っ越し手続きでやることの流れはこうなります。

新築一戸建て開通までにやることの流れ

1,建築会社が役所に新築届を出す(1~3週間)
2,届けが受理されたら建築会社から連絡を貰う
3,自分でソフトバンク光の引越し手続きをする
4,ソフトバンクがNTTの住所登録(2~3週間)
5,ソフトバンクから連絡があるので工事日を決める(約2週間後が最短工事日)
6,自分が開通工事に立ち合えばネットが使えるようになる

ということで、自分でやること
ソフトバンク光の引越し手続き
開通工事の立ち合いの2つだけです。

引越し手続きさえやれば、開通工事日の連絡を待って、工事に立ち会うだけでネットが使えるようになります。

他は建築会社やソフトバンクが上手くやってくれるので、自分は新築届が届いたあとに引っ越し手続きをするだけで大丈夫です。だれでも簡単にできますよ。

ただ、引越し手続きをするより、お得に引っ越しする裏技があります。その裏技は下の引っ越しのお得な裏技で説明しているので、気になる方はそちらを見てみてください。

新築一軒家の工事内容

また、新築一戸建ての工事の内容は、屋外工事+屋内工事です。

基本的に、電話線などの配管を使って光回線を通します。なので、家に穴を開けて光回線を通す穴開け工事はありません

<屋外工事>
近くの電柱から光回線を家に引き込みます。

<屋内工事>
引き込んだ光回線を家の中に通します。

工事の時間は、約1時間〜1.5時間ほどです。工事をしている間は、家でテレビやyoutubeでも見ながら待っていれば、勝手にやってくれます。

SoftBank光を新築に移転する期間はどれくらい?

ネット開通までの期間は、引越し手続きから約1ヶ月かかります

1,引越し手続き
2,NTTの住所登録(2~3週間)
3,工事日の決定(決定後早くて2週間)
4,開通工事

このように、NTTの住所登録が必要なので開通が遅くなるんです。

これはちょっと長いですよね。

ただ、この引っ越し期間はソフトバンクの無料のレンタルWi-Fiが借りれるのでネットは使えます。移転手続きをするときに「開通前レンタルでWi-Fiを借りたい」と言えば開通前レンタルキャンペーンで無料で借りれるので、ネットが必要な方はレンタルしてみてください。

引越しでも無料レンタルできる▼
開通前レンタルの詳細はこちら>

【裏技】引越し手続きと再契約はどちらがお得?

ただここで気になるのは、再申込みした方がお得なんじゃ無いか?です。

実は、ソフトバンク光は一旦解約した後の再申込みでもキャッシュバックが貰えます。でも、再申込みはどれくらいお得になるんでしょう?

住所移転続きをした場合と再契約した場合を比較してみました。

移転手続き再契約
キャッシュバック無し最大37,000円
違約金0円契約更新月0円
2年契約-10,450円
5年契約-16,500円
初期手数料0円-3,300円
工事費0円-26,400円
合計0円更新月+17,300円
2年契約+6,850円
5年契約+800

違約金がかからない契約更新月なら再契約の方が16,300円もお得です。さらに、2年契約なら違約金がかかってもお得になります。

これだったら、契約更新月や2年契約で引っ越しする場合は、一度解約して再申込みした方が断然お得ですよ。

そして、再契約と引っ越し手続きではそんなに手間も変わりません。

ちょっとした裏技を使うだけで引越の時にお得になるので、気になる方は以前書いたソフトバンク光の得する引越し方法を見てみてください。

新築のアパートやマンションに引っ越す場合

次は、ソフトバンク光を新築のアパートや分譲マンションに引っ越すときの流れを見ていきましょう。

新築のアパートやマンションの引っ越し手順はこちらです。

ソフトバンク光開通までの流れ

1,ソフトバンク光で引越し手続き
2,工事日を決める(約2週間後が最短工事日)
3,開通工事をして使えるようになる

新築マンションやアパートへの引っ越しの場合、新築の戸建てと比べて手間が少ないです。

新築届や住所登録が事前に行われているので、何も気にせず申し込めます。さらに、インターネット導入済みのマンションも多いので、派遣工事無しで工事が済むこともあります。

また、工事費用もキャンペーン期間中なので0円です。

ソフトバンク光 引っ越し 工事費無料キャンペーン

新築マンション
開通工事費2,200円(税込)
10,450円(税込)
26,400円(税込)

0円

工事内容

新築のアパートやマンションに引っ越す場合、最近ではネットを使うことを前提に作られています。

なので、穴開け工事が必要なことはまずありません!

新築に穴が空くのは嫌なので、ほっとしますね。

工事内容も屋内工事がメインになります。既存の電話線などの配管に光回線を通します。

さらに、新築なら屋内工事のみ(10,560円)か派遣工事なし(2,200円)なので簡単に終わります。テレビも簡単に設置できますよ。

なので、工事で新居に大きな穴が空くことはまずありません。

SoftBank光を新築アパート・マンションに引っ越す手順

こちらでやることは、引っ越し手続きだけです。

新築アパート・マンションの開通までの流れ

1,自分でソフトバンク光に移転申込み
2,SoftBankからの連絡で工事日を決める
3,自分が開通工事に立ち合えばネットが使えるようになる

なので、自分でやることソフトバンク光の移転手続き開通工事の立ち合いだけです。

ソフトバンク光はプロバイダーと一体型のインターネット回線なので、プロバイダの移転手続きは不要です。ただ移転手続きをするだけでいいです。

【裏技】引越し手続きと再契約はどちらがいい?

ただここで気になるのは、再申込みした方がお得なんじゃ無いか?です。

実は、ソフトバンク光は一旦解約した後の再申込みでもキャッシュバックが貰えます。でも、実際に再申込みだとどのくらいお得になるんでしょう?移転続きをした場合と再契約した場合を比較してみました。

移転手続き再契約
キャッシュバック無し最大37,000円
違約金0円契約更新月0円
2年契約-10,450円
5年契約-16,500円
初期手数料0円-3,300円
工事費0円0円~-10,450円
合計0円更新月+33,140円
2年契約+23,690円
5年契約+16,640円

違約金がかからない契約更新月なら再契約の方が33,140円もお得です。さらに、違約金がかかってもお得になります。

なので、引っ越ししようとしている人は一度解約して再申込みした方がお得になります。

これだったら、マンションやアパートへ引っ越しする方は一度解約して再申込みした方が断然お得ですよ。

ちなみに、再契約と引っ越しでは手間もほとんど同じです。

ちょっとした裏技を使うだけで引越の時にお得になるので、裏技のやり方が気になる方は以前書いたソフトバンク光の得する引越し方法を見てみてください。

引っ越しの手続き

お得ではありませんが、念のため引っ越しの手続き方法をこちらにまとめます。

やり方は3つあります。

  1. WEBで申し込む
  2. ソフトバンク光サポートセンターに電話で申し込む
  3. ソフトバンクショップやワイモバイルショップで申し込む

1,WEBで引っ越し手続きをする
ソフトバンクのマイページから移転手続きができます。

※東日本エリア、西日本エリアをまたぐ移転はWEBでの申し込みはできません。次のサポートセンターのみの受け付けです。

2,サポートセンターに電話で申し込む
サポートセンターに電話で移転を申し込めます。

電話番号:0800-111-2009
受付時間10:00~19:00

登録している電話番号かカスタマーIDと移転先の住所が必要なので、準備して連絡してみてください。

3,ショップで引っ越し手続きをする
ソフトバンクショップやY!mobileショップでも移転手続きができます。

本人確認書類や契約者の名前・生年月日・連絡先電話番号が必要になるので、準備して店舗に行ってみてください。

また移転する場合は、移転手続を1~2ヶ月ほど前にやっておくのが無難です。そうすれば、移転がスムーズに行きます。

移転はお得ではありませんが、多少簡単ではあるので、最大3万円ほど損していい方は移転の手続きを進めてみてください。

WEBで移転手続きはこちら▼
SoftBank光のマイページへ>>

まとめ

今回は、ソフトバンク光を新築に引っ越す場合についてまとめてみました。

<新築一戸建てに引っ越す場合>
①「新居届」と「住所登録」が必要
②手続きに2~3週間かかる
③解約→再申込みしたほうがほぼ得

<新築マンション・アパートに引っ越す場合>
①普通に手続きするだけ
②通常との違いはほぼ無し
③解約→再申込みしたほうが得

となります。

新築一戸建てへの引っ越し手続きだけ少し待ち時間があります。ですが、それ以外は普通に引越し手続きをすればソフトバンクが上手く引っ越し手続きを完了してくれます。

なので、引っ越し手続きをしたい方は、あまり気にせずに移転手続きをやっても大丈夫ですよ。

ただ、引っ越し手続きをするよりも、キャッシュバックをもらって再申込みした方がお得です。逆に言うとお得な方法を使わなければ最大3万円以上もすることになるので、気になる方はソフトバンク光の得する引越し方法を見てみてください。

お得に引っ越ししたい方はこちら▼
ソフトバンク光の得する引越し方法へ>

▼キャッシュバックの詳細へ▼

-ソフトバンク光
-, , , ,

© 2021 Wi-Fiクエスト!