ネット回線の契約をもっとわかりやすく

【公式】WiMAXクエスト!

ソフトバンクエアーは20歳未満の未成年でも契約できる!18歳、19歳が契約するときに必要な書類と未成年が契約するための条件と注意点

2019年8月9日

ソフトバンクエアーは、20歳未満の未成年でも契約できるんですかね?

もちろん、未成年でも18歳以上ならソフトバンクエアーは契約できます

18歳や19歳の未成年の場合、親権者同意書(法定代理人同意書)親権者の本人確認書類という2つの書類が追加で必要になりますが、それ以外はなにも違いがありません。

18歳以上の未成年者が用意する書類は

用意する書類

  1. 未成年者(契約者)の本人確認書類
  2. 親の同意書
  3. 親の身分証明書
  4. 支払い用のクレジットカードか銀行口座

です。

2の親の同意書と3の親の身分証明書に関しては、事前に両親から記載して貰う必要があるので、事前に準備しておきましょう。

また、支払いは親でも問題ありません。

ネットからの申し込みも18歳以上ならできます。ネットからの申し込みなら最大30,000円の現金キャッシュバックが貰えるので、契約するなら実店舗ではなくネット経由がおすすめです。

ソフトバンクエアーをネットから申し込んで、最大30,000円のお小遣いを貰っちゃいましょう。

ネット限定キャッシュバックの詳細>

▼キャッシュバックの詳細へ▼

ソフトバンクエアーで未成年は契約できるのか?

@さんぽさん
ソフトバンクエアーの契約は18歳19歳未成年なら契約できます。

残念ながら、16歳や17歳以下の高校生、中学生は契約できませんので注意してください。

また、18歳、19歳の未成年が契約する場合、「親の同意書」「親の身分証明書」が必要になります。大学生などになり一人暮らしを始めた方がソフトバンクエアーを契約する場合は、事前に親に確認をとって書類を準備しておきましょう。

用意する書類は

用意する書類

の3つです。親の同意書と親の身分証明書は、リンク先から詳細が確認できます。事前に実家に送って、親から記載してもらったものを返信してもらいましょう。

また、未成年者(契約者)の本人確認書類は、学生証は使えません。
もし運転免許証を持っていない場合は、「健康保険証」+「公共料金の領収書」か「住民票記載事項証明書」あたりがおすすめです。詳細がわからない方は、本人確認書類をチェックしてみてください。

未成年 契約 必要な物

さらに、ネットでの申し込みも18歳以上ならできます。
未成年の場合でも、親の同意書などの添付して提出する書類が増えるだけで契約の流れは大きく変わりません。

簡単に契約できるので、心配することは特にありませんよ。

最大30,000円のキャッシュバックが貰えるのは、ネットの限定ページからの契約だけです。ソフトバンクショップやソフトバンクのオンラインショップ(公式HP)などで契約すると、キャッシュバック自体がもらませんので注意してくださいね。

30,000円という大金を受け取りそこねないように、しっかりとキャッシュバック条件を確認してから申し込んでみてください。

ネット限定キャッシュバックの詳細>

▼キャッシュバックの詳細へ▼

未成年が契約するために必要なものは?

それではもう少し詳しく説明していきます。

未成年がソフトバンクエアーを契約するためには

  1. 未成年者の本人確認書類
  2. 親の同意書
  3. 親の本人確認書類(コピー可)

この3つの書類が必要になります。

1,未成年者の本人確認書類

本人確認書類に関しては成人している場合と変わりません。身分証明が可能なのは

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証(補助書類が必要)
  • 身体障害者手帳・療育手帳 ・精神障害者保健福祉手帳のいずれか

この中から1つ用意しましょう。

※大学生や短大生だからといって学生証は使えないので注意してください。

また、もし上の本人確認書類を持っていなければ、

「健康保険証」+「公共料金の領収書」
もしくは
「健康保険証」+「住民票記載事項証明書」
もしくは
「健康保険証」+「官公庁発行の印刷物」

のように、本人確認書類+補助書類などの組み合わせでも本人確認書類の代わりになります。
本人確認書類の詳細は、「本人確認書類」」に記載されていますので、契約前に一度チェックしてみてください。

ちなみに、ネットからの申し込みの場合、資料の送付方法は

  • 書類コピーの郵送
  • 写真をとって画像データを送る

という2つの方法があります。
要は、コピーを送るか、スマホで写真をとってそのまま指示通りに送るだけなので特に難しいことはありません。

2,親の同意書

20歳未満の場合は契約に親の同意書が必要になりますので、事前に記入してもらいましょう。

同意書のダウンロードはコチラ(法定代理人同意書)からできます。

コピーして両親に送るか届ける、もしくは両親にデータを送って印刷してもらうなどして記載しましょう。残念ながら、手書き+印鑑の押印(またはサイン)が必要となります。

記入する際は、記入例の赤枠部分を記入し、申し込み時に提出しましょう。ネットでの申し込みでは指示にしたがっての郵送になります。

同意書の記入例はこちら

ソフトバンクエアー 同意書 記入例

3,親の本人確認書類(コピー可)

こちらは、契約者本人でなく、同意書に名前を書いてもらった親の本人確認書類が必要となります。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証(補助書類が必要)
  • 身体障害者手帳・療育手帳 ・精神障害者保健福祉手帳のいずれか

この中から1つ、コピーを入手しておいてください。

もしくは、本人確認書類のなかから、持っている本人確認書類を選んでみてください。

一番簡単なのは、親の本人確認書類の運転免許証を両面コピーして送ってもらうのがわかりやすいかと思います。

未成年契約時の支払口座、支払い方法について

ここからは、未成年がソフトバンクエアーを契約する場合の、支払い方法について説明します。

未成年でも「18歳以上」の場合は本人の

  • クレジットカード払い
  • 銀行口座振替(ゆうちょ含む)

の2つから支払い方法が選べます。

銀行口座振替の場合はキャッシュカード(もしくは通帳)と金融機関届出印も必要になりますので、準備しておきましょう。

未成年契約する場合の注意点

未成年がソフトバンクエアーを契約する時に特に注意することを2つ紹介します。

ネットでの申し込みは18歳から

現在ソフトバンクエアーの申し込み画面では「生年月日」が18歳以下は選べないようになっています。

ネットでの申し込みは18歳からできます。なので、初めての契約で不安はあるかと思いますが、かなり簡単なので未成年の方でもキャッシュバックが貰えるネット契約がおすすめです。

すでに家族がソフトバンクエアーを使っていたら契約できない

ソフトバンクエアーの契約は「同一名義・同一住所」このどちらかがある場合は追加で契約はできません。

つまり、1つの家にはソフトバンクエアーは1台しか置けないということです。

違う家や違う場所で使うと思いますが、引っ越しして実家に戻ってくるような場合は、どちらかを解約しなくてはいけませんので注意してください。

ネット限定キャッシュバックの詳細>

▼キャッシュバックの詳細へ▼

まとめ

18歳や19歳など、20歳未満の未成年でもソフトバンクエアーの契約はできます。

ただし、残念ながら17歳や16歳、15歳以下では契約できませんので、親権者や両親を説得して、契約は進めてみてください。

また、18歳以上なら自分名義の銀行口座振替かクレジットカードでの支払いが可能です。なので、親の同意書と身分証明証があればふつうに契約できますよ。

未成年が契約するのに必要な書類

  • 未成年本人確認書類
  • 親権者同意書(法定代理人同意書)
  • 親権者の本人確認書類

この3つが必要になります。でも、契約自体の基本的な契約の流れは変わりません。

ソフトバンクエアー エヌズカンパニー キャッシュバック詳細

最後に、ソフトバンクエアーを契約するならネットの限定ページからの申し込みがお得です。

ネットの公式HP以外の限定ページからの申込みなら、申込みから最短2ヶ月後に最大30,000円の現金キャッシュバックが貰えます。

しかも、オプション加入や、面倒なキャッシュバック手続きも不要です。なので、申し込むだけで何もせずに30,000円のキャッシュバックが貰えます。

この30,000円のキャッシュバックは、特別なページ限定の特典となっています。なので、何も考えずソフトバンクショップなどで契約してしまうと30,000円も損しますよ。

さらに、こちらのページからの申込みなら、8日間のお試し期間(8日間の無料キャンセル期間)がついていますので、もし電波が不安定だったりして満足行かなかった場合、返送の送料以外は完全無料でキャンセルできます。

ということで、もしソフトバンクエアーを申し込むなら、みんなが選んでいるインターネットの限定ページからの申込みがおすすめです。

ネット限定キャッシュバックの詳細>

▼キャッシュバックの詳細へ▼

-契約
-, , , , , ,

Copyright© 【公式】WiMAXクエスト! , 2020 All Rights Reserved.