ソフトバンクエアーは20歳未満の未成年でも契約できる!18歳、19歳が契約するときに必要な書類と未成年が契約するための条件と注意点

2019年8月9日

@さんぽ
SoftBankAirって20歳未満の未成年でも契約できるの?
もちろん、未成年でも18歳以上ならソフトバンクエアーは契約できるよ
詳しい人

ただし、18歳や19歳の未成年だと
1,親の同意書
2,親の本人確認書類
の2つを親から貰わなきゃいけません。

@さんぽ
ん〜なんか難しそう。契約できるかな...?

めんどくさそうだけど、実はこれめちゃ簡単です。両親から書類送ってもらうだけですからね。

しかも、18歳未満の15歳や16歳,17でもソフトバンクエアーを使える裏技はあります。

ということで、こちらのページでは20歳未満の未成年がソフトバンクエアーを使う方法について紹介します。
このページを読みながら申し込めば、申込み完了するように作っているので、ぜひ参考にしてみてください。

未成年でも契約できる▼
SoftBankAirの詳細・申込みページへ>

ソフトバンクエアー 未成年契約

SoftBankAirは未成年でも契約できるの?

@さんぽ
まず、ソフトバンクエアーって、未成年でも契約できるの?

SoftBankAirは18歳19歳未成年なら契約できます。

未成年が契約する条件

<申込み条件>
条件は18歳以上です。これ以外に条件はありません。

18歳、19歳の未成年でも、普通にソフトバンクエアーの申込みページから申し込めば契約できます。

注意ポイント

ただ残念ながら、15歳や16歳・17歳以下の高校生・中学生・社会人は契約できません。
でも、契約は出来ませんが裏技を使えば"使う"ことはできます。なので、17歳以下の方は、下の方に書いてる内容を参考にしてみてください。

未成年が契約する必要なもの

@さんぽ
それじゃ契約するなら何が必要なの?

<必要なもの>
準備する書類は3つです。

未成年が契約するときに必要な3つの書類がこちら!!

未成年の契約に必要な3つの書類

  1. 未成年者(契約者)の本人確認書類
  2. 親の同意書
  3. 親の身分証明書

この3つがあれば契約できますよ。

2の親の同意書と3の親の身分証明書は親から書いてもらわなきゃいけませんよ。また、ソフトバンクエアーの支払いは、自分でも親でも問題なく契約できます

未成年 契約 必要な物

未成年が申込む流れ

@さんぽ
3つの書類なんてわかんない。もっとシンプルにやることだけ教えてよ。

それでは簡単に、未成年が契約するときにやることだけを整理していきますね。

これから申込みたい方は、このページの流れにそって申し込めば契約できますので一緒にやってみましょう。

申込みの流れがこちらです。

未成年の申込みの流れ

  1. 申込みページから申し込む
  2. 必要な書類3つを準備する
    1,本人確認書類
    2,親の同意書
    3,親の身分証明書
  3. SoftBankから確認電話がある
  4. 必要事項を書いて準備した書類を送る
  5. 契約完了

たったこれだけです。

申込みの後に書類を準備していますが、1の申込みから3の確認電話があるまでに時間があるので、この間に準備するのがおすすめです。

もし準備が遅れてもデメリットはないので、この順番で進めちゃいましょう。

それでは、詳しく説明していきます。

1,ソフトバンクエアーを申込む

まずは、ソフトバンクエアーの申込みページから申込んじゃいましょう。

この申込みは、18歳以上なら誰でもできます。
ここでは年齢確認されることはありませんよ。

@さんぽ
へ〜、そうなんだ〜。

なので、まずは申込みから初めてみましょう!

スマホだと、下にスクロールしてるとWeb申込みのボタンが出てきます。

ソフトバンクエアー 申込み ボタン

申込みページでは
・名前
・住所
・メールアドレス
・電話番号
・確認電話の希望日時

を書いていきます。

ちなみに、最後の確認電話の希望日時は、上の流れの"SoftBankから確認電話"のことです。

書類の準備に少し時間がかかるので、余裕を持って5日後〜7日後を希望しておきましょう。またもし都合が悪い場合は、いつでもデメリットは無いので好きな日時でもOKです。

ソフトバンクエアーの折返し電話日時

未成年の申込みページについて

ちなみに、未成年が申込むなら"ソフトバンクエアーの申込みページ"がおすすめです。

理由は
・18歳以上で契約できる
最大30,000円キャッシュバックが貰える
・キャッシュバックは2ヶ月後現金振り込み
と、未成年でもお得に申し込めるからです。

なので、契約するならネットの申込みページがおすすめですよ。
ソフトバンクショップ(実店舗)だと、キャッシュバックが貰えませんからね。

ということで、これからソフトバンクエアー使いたいった方は、ネットから申込んで最大30,000円のお小遣いを貰っちゃいましょう!

最大30,000円キャッシュバック▼
ネット限定キャッシュバックの詳細へ>

▼キャッシュバックの詳細へ▼

2,必要な書類3つを準備する

申込みが完了したら、次は必要書類を3つ準備します。

未成年の契約に必要な3つの書類はこれです。

  1. 未成年者(契約者)の本人確認書類
  2. 親の同意書
  3. 親の身分証明書

ここから、一緒に1つずつ準備していきましょう。

知ってるってところがあれば飛ばしちゃってOKです。

未成年者の本人確認書類

まず初めに、本人確認書類を準備しましょう。

本人確認書類として使えるのはこの5つです。

  1. 運転免許証
  2. 日本国パスポート
  3. 個人番号カード(マイナンバーカード)
  4. 健康保険証+補助書類
  5. 住基カード+補助書類
  6. 身体障害者手帳・療育手帳 ・精神障害者保健福祉手帳のどれか

この中から1つ用意してください。
免許証、パスポート、マイナンバーのどれかを持ってれば簡単ですね。

※大学生や短大生でも、学生証は使えません。また、健康保険証や住基カード(住民基本台帳カード)だけでは使えないんので注意してください。

運転免許証

@さんぽ
あれ?免許証とか持ってないんだけど、もしかして契約できないの?

無くても大丈夫です。
もし上の本人確認書類を準備できない時は、

・健康保険証+住民票記載事項証明書
・健康保険証+公共料金の領収書
・健康保険証+官公庁発行の印刷物

のように、健康保険証+補助書類などの組み合わせでもOKです。

みんなが必ず持っているものは、健康保険証+住民票記載事項証明書ですね。
住民票記載事項証明書は、住んでいる市区町村の役所で貰えるのでそちらで貰っちゃいましょう。市役所などで「住民票記載事項証明書がほしいんですが」といえばOKです。

もっと詳しく本人確認書類について知りたい方は、ソフトバンクの本人確認書類に書いてあります。

@さんぽ
とりあえず、健康保険証+住民票記載事項証明書でいいかな。

2,親の同意書

次に、親の同意書を準備します。

20歳未満の場合は契約に親の同意書が必要になりますので書いてもらいましょう。

同意書のダウンロードはコチラ(法定代理人同意書)からできます。

コピーして両親に送るか届ける、もしくは両親にデータを送って印刷してもらうなどして書いて貰いましょう。
残念ながら、手書き+印鑑の押印(またはサイン)が必要となるので、データだけじゃできません。

書く時は、記入例の赤枠部分を記入し、申し込み時に提出しましょう。ネットでの申し込みでは郵送になります。

同意書の記入例はこちら

ソフトバンクエアー 同意書 記入例

親権者同意書(法定代理人同意書)

@さんぽ
とりあえず、親にこの同意書を書いてもらって、送り返してもらえばいいのね。これも簡単だね。

3,親の本人確認書類(コピー可)

そして最後は、親の本人確認書類を準備します。

こちらは、同意書に名前を書いてくれた親の本人確認書類が必要となります。

@さんぽ
これは、親の本人確認書類のコピーを貰えばいいのね。

こちらも

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証(補助書類が必要)
  • 身体障害者手帳・療育手帳 ・精神障害者保健福祉手帳のいずれか

この中から1つ、コピーを貰っておいてください。

一番簡単なのは、親の本人確認書類の運転免許証を両面コピーして送ってもらうのがわかりやすいかと思います。

もし運転免許証がなければ、パスポートかマイナンバーあたりが簡単なのでおすすめです。もしなかったら、健康保険証+住民票記載事項証明書もおすすめですよ。

これで、3枚の書類の準備が完了しました。
後は、ソフトバンクからの電話を待ちましょう。

@さんぽ
ふ〜やっとそろった。でも、思ってたより簡単にそろったね。

3,SoftBankから確認電話がある

そして、書類の準備したころに、ソフトバンクから契約内容の確認の電話がかかってきます。

スマホ 電話

電話の内容は、
・契約内容の確認
・キャッシュバックの確認
・契約者情報の確認

などです。
ここでやっと生年月日や年齢を確認されます。

といっても、年齢を知って手続きをスムーズにするためなので、未成年だからって気にしなくても大丈夫です。

あちらが契約内容やこれからやることについて話してくれるので、わからないところだけ質門しましょう。

他は聞いておくだけOKです。

@さんぽ
つまり、かかってきた電話を聞いておけばいいのね。楽勝じゃん。

4,準備した書類を送る

確認電話が終わったら、SMSにメッセージが届くか、郵送で書類が送られてきます。

ソフトバンクエアー SMSのメッセージ

参考:SMSメッセージ

そしたら、書類などに必要なことを記入して、返信しちゃいましょう。

<資料の送り方>
ネットから申し込むとき、この3つの書類を
・写真をとって画像データを送るか
・書類をコピーの郵送
すればOKです。

つまり、この3つの書類を集めて、スマホの写真かコピーを指示通りに送るだけです。なので、特に難しいことはありませんよ。

@さんぽ
メッセージに書いてある通りにやるだけね。これも簡単!

このときに、準備していた3つの書類も送ることになります。

5,契約完了

書類の返送が終わって、ソフトバンクから連絡があれば契約完了です。

ソフトバンクエアーの本体が送られてきますので、これで使えるようになりますよ。

ちょっとめんどくさそうに感じますが、申込みなんてだいたいこんなもんです。インターネット回線を使うためにも、少しだけ頑張ってみてください。

@さんぽ
意外と簡単、さくさく終わった。

流れのまとめ

ということで、未成年がソフトバンクエアーに申込む時には

未成年の申込みの流れ

  1. 申込みページ から申し込む
  2. 必要な書類3つを準備する
    1,本人確認書類
    2,親の同意書
    3,親の身分証明書
  3. SoftBankから確認電話がある
  4. 必要事項を書いて準備した書類を送る
  5. 契約完了

の流れで申し込めば簡単に申し込めますよ。

ちなみに、申込むならネットの申込みページがおすすめです。

理由は
・18歳以上で契約できる
最大30,000円キャッシュバックが貰える
・キャッシュバックは2ヶ月後現金振り込み
と、未成年でもお得に申し込めるからです。

なので、これから申込むならネットの申込みページがおすすめですよ。
ソフトバンクショップで申込んじゃうとキャッシュバックが貰えませんからね。

ということで、これからソフトバンクエアー使いたいった方は、最大30,000円という大金を貰いそこねないようにネットから申し込んでくださいね。期間限定の特典なのでいますぐチェックです。

最大30,000円もキャッシュバック▼
ネット限定キャッシュバックページへ>>

▼キャッシュバックの詳細▼

未成年契約の支払口座、支払い方法について

@さんぽ
そういえば、未成年の支払い方法ってどうすればいいんだろ?

未成年でも「18歳以上」の場合は本人の

  • クレジットカード払い
  • 銀行口座振替(ゆうちょ含む)

の2つから支払い方法が選べます。

どんなクレジットカードでも、どんな銀行口座でもほぼ使えるんで安心してください。

また、銀行口座振替で支払うなら、キャッシュカード(もしくは通帳)と金融機関届出印も必要になりますので、準備しておきましょう。

ちなみに、名字が同じであれば、支払いは家族にやってもらう事もできます。なので、契約者は未成年の本人、支払うのは父親のクレジットカードみたいなこともできますよ。

支払い方法を入力するのは申込みをして電話がかかってきた後の”4,準備した書類を送る”のときなので、ゆっくり準備できます。

17歳以下の未成年がソフトバンクエアーを使う方法

@さんぽ
もし15歳や16歳、17歳の未成年がソフトバンクエアーを使いたい場合、どうしたら良いの?使えないの?

実は、裏技的に使う方法が1つだけあります。

その方法とは、親や家族に契約してもらうって方法です。

この方法なら
・契約者:家族名義
・使用者:未成年の本人

って事ができます。
家族内で契約している人と使ってる人が違うだけですね。よくあるスマホの契約の方法と同じです。

なので、支払いは家族が払ってもらってもいいですし、未成年本人が払っても問題ありません。

ということで、もし17歳未満のかたがソフトバンクエアーを契約したいと思ったら、家族名義で申込んでみてください。

ソフトバンクエアーの詳細はこちら▼
SoftBankAirの詳細ページへ>

▼キャッシュバックの詳細▼

未成年契約する場合の注意点

最後に、未成年がソフトバンクエアーを契約する時に特に注意することを2つ紹介しておきます。

ネットでの申し込みは18歳から

現在ソフトバンクエアーの申し込み画面では「生年月日」が18歳以下は選べないようになっています。

ネットでの申し込みは18歳からできます。
なので、初めての契約で不安はあるかと思いますが、かなり簡単なので未成年の方でもキャッシュバックが貰えるネット契約がおすすめですよ。

同じ家にソフトバンクエアーがあったら契約できない

実は、ソフトバンクエアーの契約は「同一名義・同一住所」ではできません。

つまり、同じ家に住んでいる父親や母親がソフトバンクエアーを使っていたら、そこでの契約はできないんです。

・同一名義
・同一住所

このどちらかに当てはまると、追加で契約はできないんです。つまり、1つの家にはソフトバンクエアーは1台しか置けないということです。

もちろん一人暮らしをして、別の家で使うのはOKです。

ネット限定キャッシュバックの詳細>

▼キャッシュバックの詳細へ▼

まとめ

18歳や19歳など、20歳未満の未成年でもソフトバンクエアーの契約はできます。

ただし、残念ながら17歳や16歳、15歳以下では契約できませんので、親権者や両親を説得して契約してみてください。

また、18歳以上なら自分名義の銀行口座振替かクレジットカードでの支払いが可能です。なので、親の同意書と身分証明証があればふつうに契約できますよ。

未成年が契約するのに必要な書類

  • 未成年本人確認書類
  • 親権者同意書(法定代理人同意書)
  • 親権者の本人確認書類

この3つが必要になります。
でも、契約自体の基本的な契約の流れは変わりません。

ここまで読んでもらったら、ソフトバンクエアーの未成年契約については完璧です。あとは申込むだけなので、したのキャッシュバック情報を読んで、一番お得な方法で申込んでみてください。

@さんぽ
れっつトライです!

<キャッシュバック情報>
最後に、キャッシュバック情報です。
ソフトバンクエアーを契約するならネットの限定ページからの申し込みがお得です。

実は、ネット限定ページからの申込めば、申込みから最短2ヶ月後に最大30,000円の現金キャッシュバックが貰えます。

もちろん未成年でも貰えます!

しかも、オプション加入や、面倒なキャッシュバック手続きは不要!!
申し込むだけで何もせずに30,000円のキャッシュバックが貰えますよ。

ただし、この最大30,000円のキャッシュバックは、特別なページ限定の特典です。なので、何も考えずソフトバンクショップなどで申込むと最大30,000円も損しますよ。

ということで、もしソフトバンクエアーを申し込むならみんなが選んでいるインターネットの限定ページからの申込みがおすすめです。最大30,000円のキャッシュバックも貰えるので、一番お得な方法で申込みたい方はいますぐ申込んでみてください。

最大30,000円キャッシュバック▼
ネット限定キャッシュバックページへ>>>

▼キャッシュバックの詳細へ▼

-契約
-, , , , , ,

© 2020 Wi-Fiクエスト!