ソフトバンクエアーのレンタルの解約金はいくら?返却方法と違約金(契約解除料)について

2019年8月7日

ソフトバンクエアーをレンタルで契約している場合、解約金は、

  • レンタルの場合は更新月(24ヶ月目)なら無料
  • それ以外では9,500円の違約金がかかります。

がかかります。この契約解除料は、分割払いと同じなので違いはありません。

実は、ソフトバンクエアーは分割払いのほうが圧倒的にお得なので、契約するなら分割払いのほうがおすすめです。

\分割払いの詳細はこちら/
一番お得な申込みページへ


レンタル契約でも契約解除料は必要

ソフトバンクエアー 2年契約 違約金

Airターミナルをレンタル契約している場合は、本体をソフトバンクに返却すればOKなので、解約するときにAirターミナル本体代金は発生しません。

ですが「契約解除料は払わないといけない事が多い」というのを知っておきましょう。

そもそもソフトバンクエアーは2年契約になっており、契約から24ヶ月目に「更新月」がきます。

この更新月にソフトバンクエアーを解約すれば「解約の違約金は払わなくていい」ことになっていますが、更新月以外で解約すると9,500円の支払いが必要になってしまいます。

この契約解除料はAirターミナルを分割で購入していた場合でも、レンタルしている場合でも同じですので注意しましょう。

また更新月は意外と忘れやすく、何もしないと自動で2年契約での更新になりますので「請求確定通知」などでこまめに更新月を確認するのがいいでしょう。

違約金がいらない解約方法

レンタル 解約金 かからない方法

ソフトバンクエアーを解約する時に9,500円の違約金がかからない方法とは

  • ①更新月に解約する
  • ②8日間の無料キャンセル

この2つになりますので、詳しく解説します。

①更新月に解約する

ソフトバンクエアー 契約 満了月

先ほどもいったように、ソフトバンクエアーは2年契約(24ヶ月)なので、その切り替わりの24ヶ月目に解約すれば解約の違約金は払わずにすみます。

更新月に関しては画像のようになっています。

もし解約を考えたときには、まず『次の更新月がいつなのか?』ということをチェックしましょう。

②8日間の無料キャンセル

基本的にインターネット契約にはクーリングオフ制度はありません。

ですがソフトバンクエアーはクーリングオフに似たような「8日間キャンセル」というサポートがあります。

これは「ソフトバンクエアーを契約してAirターミナルが届いたその日から数えて8日以内に解約すれば違約金がかからずにキャンセルできる」という内容。

ただしソフトバンク公式では「電波が入らないなどの通信に問題がある場合のみ無料でキャンセル可能」と記載されており、それ以外の理由での解約は使った分の基本料金や通信料がかかる可能性があります。

ソフトバンク オンラインセンター

  • 一般電話:0800-919-5051(無料)
  • 受付時間:9:00~21:00

レンタルの返却方法

レンタル契約の場合は解約後にAirターミナルの返却が必要になります。

返却する物

  • Airターミナル(機器)
  • 電源アダプター
  • LANケーブル
  • 設定ガイド(説明書)

これらが揃っている事を確認し、元々入っていた箱もしくは適切なサイズのダンボールに入れて返却します。

返却先

〒277-0804

千葉県柏市新十余二3-1 GLP柏物流センター1階

SoftBank モデム係 宛

電話番号 0800-1111-820

コンビニやヤマト営業所で送ることができます。

なお送料は契約者負担になりますので着払いで送らないように注意しましょう。

分割払いとレンタルはどっちがいい?

airターミナル 分割 レンタル

ソフトバンクエアーを契約するなら

  • 分割払い購入
  • レンタル

この2パターンがありますが、結論からいうと「分割払い購入の方がメリットは大きい」といえます。

月額利用料金は違いは?

特に気になるのが利用料金についてですよね?

 分割払い購入レンタル
基本料金4,880円4,880円
Airターミナル料金なし(-1,620円×36ヶ月で実質無料になる)490円
Softbank Airスタート割-1,080円(12ヶ月)なし
3,800円(13ヶ月目からは4,880円)5,370円

表のように月額料金は圧倒的に「分割払い購入」の方が安くなります。Softbank Airスタート割12ヶ月の期間が過ぎても、分割払い購入の方がレンタル料の差でお得になります。

ここからは両者のメリット・デメリットを解説します。

分割払い購入のメリット・デメリット

分割払い購入メリットは

  • ①基本料金がレンタルよりも安い
  • ②契約時に最大30,000円キャッシュバック特典が付く

①については先ほど紹介したとおり、ソフトバンク公式での割引特典が付くのでレンタルよりも安く使い続けることができます。

②はこれから契約する人にはさらに重要でして「代理店などのキャッシュバック特典を受ける条件として分割払い購入が必須」となっていることが多くあります。

ソフトバンクエアーの代理店である「エヌズカンパニー」で貰えるキャッシュバック額は30,000円となっています。

つまりレンタル契約ではキャッシュバックなどの契約特典がもらえないということですね。これはかなり大きい金額です。

デメリットは

  • ①Airターミナルが故障した場合、交換に16,000円かかる
  • ②Airターミナルの支払いが終わる前に解約すると残債を支払わなくてはならない

①レンタル契約ではAirターミナルの交換は無料になりますが、分割購入していると交換に16,000円がかかってしまいます。

あまり故障することは有りませんので、気にしなくていいかと思います。

Airターミナル36回の分割払いが終わる前に解約すると、残金を支払わなくてはいけなくなります。(Airターミナル代金は59,400円で毎月-1620円ずつ引かれている)

なので30,000円キャッシュバック特典を貰っていると、契約から6ヶ月を過ぎたらレンタルよりも分割払いのほうが総額が安くなります。

つまり7ヶ月目以降は、レンタルよりも分割払いのほうがお得にソフトバンクエアーを使えます。

ソフトバンクエアー 分割払い レンタル 費用の比較

レンタルのメリット・デメリット

レンタルのメリットは

  • ①故障時の交換がタダでできる
  • ②早期解約しても本体代がかからない

デメリットは

  • ①基本料金が分割購入より490円高い
  • ②契約時にキャッシュバックなど受取れない

レンタル契約はAirターミナルが故障したときの交換がタダでできるというメリットがありますので、保険として毎月490円かかるなら安いのかもしれませんね。

そして本体を購入していないのでいつ解約しても本体代の残金を払わなくてもいいのです。

ただし、

  • 長く使うつもりはない
  • 引っ越しする可能性がある
  • 転勤が多い

など、解約するる可能性が高い人は、レンタル契約の方が合っています。

まとめ

レンタル契約している場合の解約違約金は「9,500円」になります。

違約金を払わずに解約する方法は

  • 更新月(24ヶ月目)に解約
  • 8日間の無料キャンセル

このどちらかで解約すれば無料です。

分割払い購入は月額料金が安かったり、契約時のキャンペーンが多いが故障や6ヶ月以内での解約では損をする可能性が高い。

レンタルは故障時の交換が無料でできたり、短期での解約でも本体代金を払う必要がないので「6ヶ月より前に引っ越しなどで使わなくなる」という人向けの契約方法です。

ソフトバンクエアーを契約するなら、できれば分割払いのほうがやすくなりがちですが、もしレンタルを契約したかったらぜひ試してみてください。

\キャッシュバックが最大30,000円/
一番オトクに契約するならこちら

-レンタル
-, , , ,

© 2020 Wi-Fiクエスト!