ソフトバンク光を解約→再契約して2回目のキャッシュバックを貰う裏技!詳しいやり方と手順を解説

2021年6月15日

SoftBank光で、一旦解約して再びキャンペーンを使って再契約ってできるんですかね?

実はキャンペーンを使って再契約できます!しかも、キャッシュバックは最大37,000円も貰えるんです。

これって本当にお得ですよね。

そこで今回は、SoftBank光を解約して再契約する手順メリット・デメリットについてまとめます。

一番得な再契約のページはこちら▼
SoftBank光の特設ページへ>

SoftBak光は解約して再契約できる?

ソフトバンク光は解約して再契約できます

再契約に条件はないので、解約したその日から再契約できるんです。ソフトバンクにも確認しましたが問題ありませんでした。

また、再申込み時もキャンペーンが使えて、キャッシュバックも貰えます

なので、契約更新月などに一旦解約して、もう一度申込みし直せばお得に再申込みできるわけです。

いくらお得になるの?

気になるのが、解約して再契約するといくらお得になるのか?です。

実は、今なら最大で31,500円もお得になります。

現在、限定キャッシュバックキャンペーン中で、ソフトバンク光の一番お得な申込み方法を使えば最大37,000円のキャッシュバックが貰えます。

ただ、再契約には初期費用などで最低でも5,500円必要です。なので、最大31,500円もお得になるわけです。

3万円以上もキャッシュバックが貰えるなら、再契約する価値がありますよね。

ただ、ここでポイントなのが申込み先によってキャッシュバックが違うって所です。再契約でもキャッシュバックが貰える所は少なく、お得な申込み先は限られます。

なので、再契約の時は、再契約でも一番キャッシュバックが貰える特設ページがおすすめです。他のページだとキャッシュバックが貰えなかったりするので注意してくださいね。

再契約でもキャッシュバックが貰える▼
SoftBank光の特設ページへ>>

再契約の注意点・デメリット

解約して再契約するときに注意事項が3つあります。

  1. 違約金がある
  2. 工事費や事務手数料がかかる
  3. ネットを使えない期間がある

この3つを知らないと困ることになります。

違約金がある

まず、ソフトバンク光は、更新月以外に解約するときは契約解除料金(違約金)がかかります

Softbank光には2年契約、5年契約、更新なしの3つのプランがあり、それぞれで違約金が違います。

契約期間違約金
2年プラン24ヶ月10,450円
5年プラン60ヶ月16,500円
更新なしプラン無し0円

自分がどのプランか分からないって人は間違い無く2年プランです。なので、違約金は10,450円。契約成立日を1ヶ月目として24ヶ月目が契約満了月となります。

例:契約成立月が2020年1月の場合、契約満了月は2021年12月です。

ソフトバンクより引用

更新月の確認方法

もし、自分の契約更新月が知りたかったら、ソフトバンク光のマイページから確認できます。

マイページを開いて、各種お手続きの中の"ご契約内容"を確認すれば分かります。

ご契約内容を開く

契約解除料不要期間をチェック

ご契約内容から、上の画像のように契約プランや契約解除料不要期間が分かります。契約解除料不要期間は、最近3ヶ月に変更が進んでいるので一度チェックしておいたほうがいいです。

工事費や事務手数料がかかる

工事費用や事務手数料など、再契約でも初期費用がかかります

<再契約にかかる初期費用>
1,工事費用:2,200円
2,契約事務手数料:3,300円

初期費用は合計5,500円です。

なので、再契約には初期費用がかかることを知っといてください。

ネットを使えない期間がある

解約して再契約すると3日~10日ほどネットが使えません

これは解約して再契約するときに、一旦解約してネットを止めて再契約してネットを復活させるので使えない期間があるんです。

なので、3日~10日ほど光回線は使えません。

ただ、ネットはどうにか使いたいですよね?そこで、ソフトバンク光は再契約のときにも開通前レンタルというキャンペーンで無料でWiFiが借りれます

この借りるWi-Fiは、再申込み後3日くらいで届きます。完全に無料で使えるので、光回線が使えない間はこのWi-Fiで乗り切ると便利です。Wi-Fiは、ソフトバンクエアーかポケットWiFiが借りれます。

なので再契約するときは、忘れずに無料Wi-Fiをレンタルするのがおすすめです。

開通前レンタルをしなくてもいいですが、もし光回線の再開通が遅くなったときに困ります。なので、いらないと思っても念のためにソフトバンクエアーはレンタルしておいた方がいいですよ。

詳細はこちら▼
開通前レンタルを詳しく見る>

メリット・デメリットまとめ

ここまで見てくると、お得なのか損なのか。ちょってと分からなくなってきましたね。

ここで一度、ソフトバンク光を解約して再契約するメリットとデメリットをまとめます。

<メリット>
最大37,000円キャッシュバック

<デメリット>
違約金が0円~16,500円かかる
初期費用が5,500円かかる
ネットが3日~10日ほど使えない

メリットとデメリットを合わせて考えると、ネットが3日~10日くらい使えないだけで最大31,500円もお得に使えます。違約金を払っても3万円以上お得です。

これだったらやる価値ありますね。ネットは3日くらいで開通前レンタルのWiFiが届くので、すぐに使えるようになります。

少し手続きするだけで3.1万円貰えるってことなので、これはもうやった方が間違いなくお得です。

一番お得な再契約のページはこちら▼
SoftBank光の特設ページへ>>>

解約して再契約する流れ

では、実際に解約から再契約までやって行きます。

順番は
1,ソフトバンク光を解約
2,ソフトバンク光を再契約
この流れです。

ここに書いている流れ通りにやれば再契約できます。

1,ソフトバンク光を解約する

まず、ソフトバンク光を解約する方法です。

解約までの手続きは「契約確認→解約の申し込み→レンタル機器の返却」をやるだけです。

次の手順でやるとスムーズに解約できます。

解約する方法

1,解約の準備
ソフトバンクのマイページで解約解除料の確認。
0円か10,450円か16,500円のどれかです。

2,解約手続き
コールセンターへ電話で解約手続きをします。解約は電話のみです。このとき、撤去工事の申込みを聞かれますが撤去せずまた使うので「撤去無し」と答えてください。
解約の連絡は、解約希望日の6営業日前(土日を除く)。契約満了月は15日までに電話する必要があります。カスタマーID等がなくても解約できるので、特に準備するものはありません

ソフトバンク光サポートセンター
電話番号:186-0800-111-2009 通話無料
受付時間:10:00~19:00 年中無休
一般電話、スマホ・携帯、PHS可

電話はこちら→℡186-0800-111-2009

電話して「解約したいです」と伝えるだけでOKです。引き留めにあうかもしれませんが解約しますと伝えましょう。また電話は30分以上繋がらない事もあるので、キャッシュバックのためにも、ネットで動画でも見ながら気長に待ってみてください。

3,ネットが使えなくなる
解約手続きが完了すると、解約希望日にネットが使えなくなります。

4,解約後に機器の返却
解約して回線が使えなくなってから、NTTのONUなどレンタルしていた機器を返却します。回収キットが届くので、解約月の翌月20日までに返却します。

ソフトバンク光 解約時 返却物一覧

返却が必要な機器(ソフトバンク光公式HPより)

返却先は、ソフトバンクに借りているものとNTTに借りているもので送り先が違います。詳細は連絡があるので、そちらをご覧ください。

NTTに返却するもの
モデム(黒い四角の機器)
NTTから返送キットがが送られてくるので、それに入れて郵便局やコンビニに持って行けば返却完了です。

ソフトバンクに返却するもの
・光BBユニットなど
ソフトバンクから連絡がくるので、その住所に返却してください。

光BBユニットが未返却だと8,000円~18,000円程の違約金がかかるので、もう一度使う予定でも返却期限内に返却してください。

以上で解約完了です。

ポイントは、解約時に光回線を撤去しないことです。NTT機器のONUやソフトバンクからレンタルしているものは返却しますが、光回線は撤去しないでください。立ち合い工事は不要と伝えればOKです。

たったこれで解約完了です。
電話と返却だけやれば解約できます。解約が終われば、再契約までの8割は完了していますので、あと少し頑張りましょう。

2,ソフトバンク光を再契約する

そして次に、ソフトバンク光を再契約する方法です。

再契約のポイントは、
・申込み先に気をつけること
・ソフトバンクエアーをレンタルする
この2つだけです。

実際に再契約をやっていきましょう。

再契約でお得に申し込む方法

1,特典が多い申込み先を選ぶ
再契約でキャッシュバックが貰えるページから申込みましょう。キャッシュバックが多いのは
1位:エヌズカンパニ一
2位:NEXT
この2つがおすすめです。キャッシュバックは、同じ申込み先からは1回しか貰えないので、前にエヌズカンパニーから申し込んだ人だけNEXTから申し込んでください。
※ソフトバンク公式から申し込んでも再契約でキャッシュバックは貰えません。ネット申込みが間違い無くお得です。

2,普通に申込む
あとは申込みを進めてください。再契約だからといって特別な申込み方法はありません。普通に新規と同じように申し込めばOKです。
※このときご質問等の欄に「開通前レンタルをしたい」と記入してください。もし忘れたら、次の電話で伝えれることもできます。

ソフトバンク光 開通前レンタル 申込み方法

ご質問等に記入する

3,折り返し電話が掛かってくる
契約内容を確認します。問題ないか話を聞いてください。キャッシュバックの振込口座をこのタイミングで伝えます。

4,開通前レンタルのWi-Fiが到着する
申込み後3日~4日ほどで開通前レンタルで借りたソフトバンクエアーかポケットWiFiが到着します。ネットはこれを使いましょう。

5,機器の到着を待つ
約5日〜10日程でNTTのONUが到着します。ONUが届けば光回線が使えるようになります。

6,レンタルWiFiを返却する
光回線が繋がったら、レンタルWi-Fiを返却しましょう。返却の送料は無料、返却方法はソフトバンクから連絡が来ます。

7,2ヶ月後〜にキャッシュバックGet
2ヶ月後以降にキャッシュバックが振り込まれます。

これで再申込み完了です。

これで、解約→再契約の手順は完了です。

ということで、解約→再契約をすると3万円以上お得になるので、お得に申し込みたい方はこの流れにそってやってみてください。

一番お得な再契約のページはこちら▼
エヌズカンパニーの詳細を見る>

あまり良くないことなの?

ただ心の中で、解約して再契約するのって良くないことかも?って思ってませんか?

こんな口コミもありました。

ソフトバンク光 解約 再契約 口コミ

よくないことかもって不安になりますよね。

でも、一度解約して再契約することは別に悪い事じゃありません。理由は、ソフトバンク光に関わる人達は誰も損しない、むしろお金が回って多くの人が得するからです。

ソフトバンク光は、使っていれば皆が得する仕組みになっています。普通に使えば、使うあなた自身、申込みの代理店、本体のソフトバンクの全てに利益が出るんです。ただ、2年以上使っていると、使っているあなただけが少しずつ損していきます

これって嫌ですよね。

なので、契約更新月などに一度解約して、再契約で特典を貰うのは別に悪いことじゃありません。むしろ、あなたにも代理店にもソフトバンクにもお金が回るので皆が喜ぶことなんです。

ということで、少し手間はかかりますが、みんなが喜ぶ方法なので気にしなくて大丈夫です。再契約したい方は、もう一度解約の手順をチェックしてみてください。

もう一度 解約→再申込みの手順を見る>

細かい注意事項

最後に、上の注意事項で説明しなかった細かな注意事項を紹介します。

ほとんどの人には関係ありませんが、知らなかったら少々大変なので念のため知っておいてください。

IP電話の電場番号問題

ソフトバンク光を一旦解約すると、回線を通して利用していたサービスが使えなくなります。

その中でIP電話が少し問題になります。

IP電話の場合、基本的には電話番号の引継ぎができません

ただ、1つだけ電話番号を引き継ぐ方法があります。その方法とは、一度NTTのアナログ電話に戻して別の光回線に繋ぐ方法です。この方法なら、電話番号が引き継げます。

しかし、とても面倒なので、ここはぜひ知っといてください。

Yahoo!BBのメールアドレス問題

また、Yahoo!BBのメールアドレスも引き継げません。

Yahoo!BBのメールアドレスだと、解約したらログインできなくなります。しかもこちらは、継続して使用する方法がありません。

なので、Yhaoo!BBのアドレスを使っている方は、Gmailやyahoo.co.jpのアドレスへ移行してみてください。

前のキャッシュバックの返却問題

また、ソフトバンク光に申し込む時、キャッシュバックを貰った人にはキャッシュバックの返却問題があります。

キャッシュバックは、申込み先によって「8ヶ月以上利用すること」みたいな条件が書かれています。この条件を無視すると、最悪キャッシュバックの返却をしなきゃ行けないんです。

なので、前にキャッシュバックを貰っているひとは注意してください。

ただ、悪質な3ヶ月で乗り換え!みたいなことじゃなければ、実際に請求されることはほぼありません。

月額費用の問題

最後に、月額費用の請求時期の問題です。

タイミング悪く再契約すると月額費用が2ヶ月分かかります

例:6月3日に解約→6月10日に再契約完了

この場合、月額料金が日割りにならず末日締めなので2ヶ月分かかるんです。40,500円得するんで別にいいですけど、これはいやですよね。

なので解約日はその月の末(30日31日)あたりにして、再契約を次の月の頭にするのがお得ですよ。

一番お得なスケジュール

1,電話で解約の連絡
→解約予定日の6営業日前まで。契約更新月はその月の15日までに連絡すること。
2,解約日を月末(30日,31日)に設定する
3,月の初め(1日~5日頃)にエヌズカンパニ一NEXTから申し込む。
4,後は申込みを進めるだけ。

これが一番お得なスケジュールです。

もし、解約日まで時間がある方は、このページをお気に入りなどに登録して、そのタイミングを待ってみてください。

一番お得な再契約のページはこちら▼
エヌズカンパニーの詳細を見る>>

まとめ

今回は、解約→再契約で2回目のキャッシュバックを貰う方法についてまとめました。

ソフトバンク光では、再契約でも最大37,000円キャッシュバックが貰えます。断られることはありません。ただ、以前申し込んだ所以外で申し込まないとキャッシュバックは貰えないので注意してください。

なので、再契約でも申込み先さえ選べば普通に申し込めばOKです。

<再契約でもお得な申込み先>
1位:エヌズカンパニ一
2位:NEXT

エヌズカンパニーとNEXTなら、再契約で不安なことがあっても丁寧に対応してくれます。キャッシュバックは手続き不要で、再契約でも上手く貰えるように取り計らってくれるので安心ですよ。

ということで、これからソフトバンク光の再契約をしたい方は、エヌズカンパニーかネクストから申込み進めてみてください。

詳細・申込みはこちら▼
エヌズカンパニーの公式HPへ>>
NEXT(ネクスト)の公式HPへ>>

▼キャッシュバックの詳細へ▼

-ソフトバンク光
-, , , , ,

© 2021 Wi-Fiクエスト!