ソフトバンク光の新規の初期費用っていくら?開通工事費を無料にする裏技とキャッシュバックとキャンペーンを併用した1番お得な契約方法

ソフトバンク光の初期費用って、自分がいくらになるかわかりづらいですよね?

<初期費用の目安は?>
集合住宅なら12,600円
戸建てなら27,000円です。

でも、ちょっと高くないですか?
もうちょっと安くしたいですよね〜...。

実はキャンペーンを上手く使えば、ネット回線の乗り換えの方だけ初期費用を3,000円にする裏技があります。

※いま別のインターネット回線を使っていない新規契約だと、この裏技が使えません。ただし、特設ページから申し込めば最大33,000円のキャッシュバックを貰えます。このキャッシュバックを貰う方法が最安値なので、特設ページで詳細確認してみてください。

こちらのページでは、初期費用の内容と、初期費用を一番安くする方法についてまとめます。

一番お得な申し込みページはこちら↓
SoftBank光の特設ページ>

▼キャッシュバックの詳細へ▼

ソフトバンク光の初期費用

ソフトバンク光の初期費用は2つあります。

  1. 契約事務手数料3,000円(税抜)
  2. 開通工事費用2,000円~24,000円(税抜)

です。

1つ目の契約事務手数料3,000円は、契約のときに必ず必要となる費用です。無料にすることはできません。

ただ、2つ目の開通工事費なら、実質無料にすることができます!

開通工事費とは?

開通工事日というのは、ソフトバンク光を開通する時に必要になる工事費用のことです。

ソフトバンク光などの光回線を使う時、既に回線が引いてない限りは工事が必要です。その工事にかかる費用が開通工事費です。

開通工事費は、光回線がどこまで引かれているか?によって金額が違ってきます。

<工事費の目安>
・建物まで来ていない:24,000円
・建物まで来ている:9,600円
・部屋まで来ている:2,000円
・既に使っていて転用なら:0円

って感じです。

工事の内容は、ソフトバンク光に申し込んで、工事までの間にソフトバンクが調べることで決まります。専門家出ない限り、自分で調べることはできないんですよね...。

なので、目安を書いておくと集合住宅なら9,600円戸建てなら24,000円を参考にしてみてください。ほとんどの場合は、これから下がることは合っても上がることはありませんよ。

開通工事費を実質無料にする方法

実は、開通工事費を実質無料にする方法があります。

それは、いま使っているインターネット回線からの乗り換えキャンペーンを使う方法です。

この方法を使えば、工事内容によって実質0円〜実質8,000円の得と工事をしたのにお得になるんです。

※乗り換えの方だけが使える方法です。ただし、あなたも乗り換えにできるかもしれないので、チェックしてみてください。

乗り換えキャンペーンを使う

その方法とは、「SoftBank光乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」を使う方法です。

乗り換えでソフトバンク光を契約すれば、工事費用が実質無料もしくは8,000円のプラスになります。

このキャンペーンで、他社からソフトバンク光に乗り換えると

・回線工事費が24,000円なら
→普通為替24,000円分か1,000円割引✕24ヶ月

・回線工事費が9,600円なら
→普通為替10,000円分か1,000円割引✕10ヶ月

・回線工事費が2,000円なら
→普通為替10,000円分か1,000円割引✕10ヶ月

の分だけお得に契約できます。

このキャンペーンの対象になる人は、新規申し込み(他社からの乗り換え新規)のかただけです。つまり、ケーブルテレビ・電力系光回線・auひかり・他社ADSLや他社モバイルブロードバンド利用者が対象です。

おなじインターネット回線でも、ソフトバンクエアーやPoketWiFiなどのソフトバンク系列が運営しているネット回線からの転用は対象外です。

※ただし、持ち歩けるWiMAXやどんな時もWiFiなども対象なので、いまなにかソフトバンク系列以外のインターネット回線を使っている方は、このキャンペーンが使えますよ。

キャンペーンの詳細・申し込みはこちら↓
SoftBank光の特設ページ>

▼キャッシュバックの詳細へ▼

キャンペーン適用は何をすればいい?

この「SoftBank光乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」を適用するには、"他社サービスの利用が確認できる証明書"を期限までに提出する必要があります。

提出するもの:証明書
期限:開通月を1ヵ月目として5ヵ月目末

期限の5ヶ月目末までは結構余裕があるので、とりあえず証明書の準備さえできればOKです。

証明書は、他の回線を解約したときの請求書などが使えます。

乗り換え キャンペーン 証明書例

↑こんな感じの書類があればOKです。

これを、ソフトバンク光のログインページからスマホのカメラで写真を撮って送ったり、パソコンからデータをアップロードすれば申し込み完了です。

めちゃくちゃ簡単です。

他のサービスを解約後に貰える証明書さえ手元にあれば、3分でおわるので、これを申し込まないと損ですよ。

キャンペーンの詳細・申し込みはこちら↓
SoftBank光の特設ページ>

普通為替割引と月額料金割引のどっちがいいか?

では、特典は普通為替割引月額料金割引はどっちがいいんでしょう?

おすすめは月額料金割引です。

理由は、月額料金割引のほうが消費税の分お得だからです。

実際の金額で比較すると
普通為替24,000円:月額料金割引26,400円
普通為替10,000円:月額料金割引11,000円

と、どちらにせよ月額料金のほうが消費税分の10%お得になるんです。

ただし月額料金割引は、10ヶ月や24ヶ月使うことが前提です。
引っ越し予定がある場合は、転用ができるので月額料金割引のほうがお得ですが、もし早く解約してしまうかもなというかたは、安心な普通為替を選んでおくのが安心です。

キャンペーンの詳細・申し込みはこちら↓
SoftBank光の特設ページ>

1番お得な契約方法

最後に1番お得な契約方法を紹介します。

その方法とは「キャンペーン割引+キャッシュバック」を併用して申込むって方法です。

この方法なら、乗り換えキャンペーンで10,000円〜最大24,000円もお得に契約できて、さらにキャッシュバックで最大33,000円貰えます。

最大57,000円もお得に契約できるので、この2つを併用しない手はないです。

ただし、乗り換えじゃない方は、乗り換えキャンペーンが使えません。ただそれでも、キャッシュバックで最大33,000円も貰えるんでめちゃお得ですよ。

この特別なキャンペーン2つが併用できるのは、ソフトバンク光の特設ページだけです。

賢くお得に申し込みたい人は、みんなここから申し込んでいるので、ソフトバンク光を申し込み予定の方は特設ページを確認してみてください。

キャンペーンの詳細・申し込みはこちら↓
SoftBank光の特設ページ>

▼キャッシュバックの詳細へ▼

まとめ

ソフトバンク光の初期費用についてまとめました。

ソフトバンク光の初期費用は2つあり、

  1. 契約事務手数料3,000円(税抜)
  2. 開通工事費用:2,000円~24,000円(税抜)

です。

開通工事費は、人によって違い、目安は集合住宅なら9,600円戸建てなら24,000円です。

このちょっと高い開通工事費は、他のインターネット回線からの乗り換えなら「SoftBank光乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」を使って実質無料にできます。

もちろん、このキャンペーンを使っても、最大33,000円のキャッシュバックは貰えます。なので、キャッシュバック+キャンペーンのダブルで得して申し込んでみてください。

キャンペーンの詳細・申し込みはこちら↓
SoftBank光の特設ページ>

▼キャッシュバックの詳細へ▼

-初期費用
-, , , , , ,

© 2020 Wi-Fiクエスト!