1年使って分かったソフトバンク光の最悪な5つの欠点とデメリット!Nuro光と比較してみた感想と33,000円も損するダメな申込み方法

ソフトバンク光って、だいたいいいことばっかりしか書いて無いですよね。本当のデメリットを知りたくてもなかなか書いてないので、困ったものです。

ただ1年間使ってみたら、ソフトバンク光の欠点やデメリットが分かってきたんで、ぶっちゃけた感想をまとめてみようと思います。

代して、ソフトバンク光の1番悪い欠点・デメリットはどこ?です。

ソフトバンク光の最悪なデメリットについてまとめましたので、ソフトバンク光を契約予定の方は要チェックです。

SoftBank光のキャッシュバック情報へ>

ソフトバンク光の欠点・デメリット

ソフトバンク光を1年間使ってみて、ソフトバンク光の欠点だったり、デメリットってなんだろうな?って考えてみました。

一つ前でNuro光という最高速度の光回線やソフトバンクエアーを使っていて、移動中はWiMAXを使ったりしているので、他のネット回線と比較しています。

そんなソフトバンク光の欠点やデメリットは3つです。

  1. 回線工事が複雑でよくわからない(最悪、工事ができない)
  2. ルーターを自分で準備しなきゃいけない
  3. 使っていると通信速度が遅くなる事がある

この3つですね。

ソフトバンク光は、契約〜使い始めるまでがめんどくさいです。しかも、使っているとたまに通信速度が遅くなります。こんなところで困りますので、契約する方は注意して下さいね。

1,契約のときの回線工事が複雑でよくわからない(工事ができない)

ソフトバンク光って、家に光回線を引いてないと使えないので光回線の工事が必要になります。

工事費用っていくらくらい?

ただ、この回線工事っていくつも種類があって、契約前だと自分がどの工事内容になるかわからないんです。

  • 工事不要:0円
  • 立ち会い工事無し:2,000円
  • 立ち会い工事(室内工事):9,600円
  • 立ち会い工事(室内+屋外工事):24,000円

自分がどれになるのか?いくら払わなきゃいけないのか?工事する前にはわかりません。工事業者さんが来てから、やっとわかります。

しかも最悪、賃貸やマンションだと、光回線の工事ができない事があるんですよね。マンションなどの設備の問題なんですが、できないってのは辛いです。

ただ、光回線が引けないことはNuro光など他のインターネット回線でもありますし、回線が引けなかったら完全無料なので大きなデメリットはありません。

・工事できるのか?
・工事ができるならいくらかかるか?

が事前にわかればいいんですけど、素人には判別できないので、これはもう申し込んでみてから試すしかありません。

だいたいの工事費用

ただ、大体の参考価格はわかるのでそれを書いときます。

  • フレッツ光系の回線から転用/事業者変更手続きで申込み→工事不要0円
  • フレッツ光が通ってる集合住宅・マンション→2,000円か9,600円
  • フレッツ光が通ってない戸建て→24,000円

みたいな感じです。

また、Nuro光やau光などからの乗り換えの方限定ですが、「SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」というキャンペーンを使えば、工事費用を実質無料にすることができます。

※他社のフレッツ光回線や光コラボレーションからの乗り換えは対象外です。

詳細は、キャンペーン情報をチェックしてみて下さい。

SoftBank光のキャンペーン詳細へ>

2,ルーターを自分で準備しなきゃいけない

ソフトバンク光は、ルーターというものを自分で準備する必要があります。

ソフトバンク光 ルーター

右の縦長のものがルーター

このルーターは、インターネット回線に繋ぐときに必ず必要になる機械の事を言います。ルーターがWi-Fiを飛ばしたり、有線LANの差込口になってたりするので絶対に必要です。

※左のNTTマークがある機器(ONU機器)は、工事のあとに置いてってくれます。

このルーターは、Nuro光などだと自動的にレンタルになって送られてきます。ですが、ソフトバンク光だとルーターは

  1. ルーターを自分で準備する
  2. ルーターをレンタルで借りる(月額467円)

って2つの方法のどちらかで、準備する必要があるんです。
いや〜。これって面倒ですよね。ルーターを準備するにしても、スペックを調べたり、対応状況調べたりするのが本当に面倒なんです。

ちなみに、レンタルできるルーターは毎月467円(税込み514円)で借りれます。

ソフトバンク光 BBユニット 自宅画像

左の白くて縦長のルーターをレンタルできます

ただし、ルーターをレンタルすると1年間で6,168円(514円✕12ヶ月)もかかります。これだったら、ルーターは自分で準備したほうが安いんですよね。

ルーターは安いものだと3,000円くらいで、いいものでも1万円くらいあれば買えます。なので、ルーターをレンタルするくらいなら買っっちゃったほうがいいと思います。

また、古いルーターを使っている人は、最近のルーターのほうが通信速度が速いのでこのタイミングで買い換えるのもありだと思います。

しかも、今ならソフトバンク光のキャンペーンでハイグレードなルーターが貰えます。

この貰えるルーターは実質9,000円くらいするものなので、キャッシュバック28,000円と合計すると37,000円もお得になります。

キャッシュバックだけ貰うと33,000円なので、ルーターも一緒に貰えるこっちのほうが4,000円も得です。

ルーターキャッシュバックの詳細をみる>

▼ソフトバンク光のキャッシュバック詳細▼

3,使っていると通信速度が遅くなる事がある

ソフトバンク光を使っていると、光回線なのに遅くなることがあります。

え〜!って感じですよね。
早くて安定している回線が使いたかったからソフトバンク光にしたのに、回線が遅くなるとかありえません。

ただ、これってNuro光って光回線を使ってたときもあったことなんですよね。

光回線と言っても太さは決まっているので、たくさんの人が使えば遅くなります。また、回線に不具合や障害が起きると当然遅くなるんです。

なので、たまに遅くなるくらいは許してあげましょう。
それがいまの光回線の限界です。

どこの光回線でも同じように遅くなりますのでどうしようもありません。

ソフトバンク光の最低速度で出来ること

ちなみに、遅くなったときの速度は20Mbpsくらいです。

1年使って2回くらいあっただけなんですが、たま〜に下り速度が20Mbpsくらいになります。

この速度でもyoutubeは見れますし、普段の生活には全く問題ありません。私みたいに、0.1秒を競うゲームをしてない限りは大丈夫です。

ソフトバンク光の平均速度

また、ソフトバンク光の平均速度を見てみると、遅くなりやすい夜の時間帯でも189.31Mbpsって速度が出ています。

この189.31Mbpsってめちゃ速いんです。スマホが10Mbpsあれば余裕で使えるので、ソフトバンク光なら何でもいけます。

ソフトバンク光 時間帯別 実測通信速度

全国約3000件のデータより

ただ、さっき説明した20Mbpsよりもかなり速いですね。

たぶんですが、20Mbpsって速度はソフトバンク光になにかしらの障害があったときの速度なんだと思います。障害が発生するとどうしようも無いので、これはしょうがないです。台風のときの停電と同じだって思っといて下さい。

障害がなければまず遅くなることはないので、とりあえずソフトバンク光の速度には安心していいかなと思います。

SoftBank光の詳細・申込みページへ>

その他の小さな欠点やデメリット

大きなデメリットは、上で紹介した3つですが、ここからは小さな欠点を説明していきます。

1ヶ月目の料金が高い

1ヶ月目の料金が思っていた以上に高かったです。

というのも、集合住宅タイプで契約しているので月額3,800円(税込み4,180円)だな〜って思ってたんですが、初期費用の契約事務手数料がかかったので月額料金+3,300円でした。

初月の料金は日割り請求です。
1日から利用開始:満額3,800円
15日から利用開始:15日/30日なので1,900円

が請求されます。

これにプラスして契約事務手数料3,000円(税込3,300円)が必要なので、こうなります。契約事務手数料を無料にする方法は無いので、3,300円は必ず払う必要がありますよ。

ただ、いつ契約しても1ヶ月目の料金は「月額料金の日割り分」+「契約事務手数料」なので、損することも得することもありませんよ。

SoftBank光の詳細・申込みページへ>

ソフトバンク光 初月 月額料金計算方法

公式HPから申し込むと損

ソフトバンク光って、公式HPだったりソフトバンクショップから申し込むと損します。

というのも、ソフトバンク光は正規代理店から申し込むと最大33,000円のキャッシュバックが貰えるのに、公式サイトからだと貰えないからです。

キャンペーンの種類

実は、ソフトバンク光のキャンペーンには2種類あって

  1. ソフトバンク公式が行ってるキャンペーン
  2. 正規代理店が独自に行なってるキャンペーン

の2つがあります。

この2つのうち

ソフトバンク公式で申し込むと
→1のソフトバンク公式が行ってるキャンペーンしか適用されない

正規代理店で申し込むと
→1と2の両方が適用される

って感じです。キャッシュバックなどは2の特典となってます。

なので、どうせ申し込むんだったら正規代理店から申し込んだほうが圧倒的にお得です。正規代理店から申し込めば、公式が出してるキャンペーンもすべて使えるので、いいとこどりができますよ。

正規代理店で申し込むデメリット

逆に、代理店を使うことのデメリットはあるの?ってこと気になりますよね。実は2つあります。

<正規代理店で申し込むデメリット>

  1. ネット申込み・電話対応になる
  2. 選ぶところを間違えるとキャッシュバックが貰えない

ってことです。

ネット申込み・電話対応になる

ソフトバンク光の正規代理店は、すべてネットからだけ申込みに対応しています。なので、店舗に出向いて説明してもらうってことができないんです。

ただ、申し込んだあとに「折り返し電話」という、電話オペレーターさんと話すタイミングがあります。

代理店だと、この折り返し電話のときに、契約内容の詳細やこちらの疑問点に全て答えてもらうことになります。

ちょっと不安かもしれませんが、電話オペレーターさんは私達の疑問を先回りして答えてくれる人ばかりなので、普通にソフトバンクショップに行くよりもいいですよ。

考えても見れば、ソフトバンク光だけを対応しているプロのオペレーターさんと、ソフトバンク関係の全部の商品を説明しているソフトバンクショップの店員さんだと、オペレーターさんのほうが詳しいのは当たり前です。

なので、直接店員さんと話せないからって不安になることはありませんよ。

もし、オペレーターさんの話で疑問が残ったり、契約できないなと思ったら折り返し電話のタイミングでキャンセルすることもできます。しかも、そのタイミングでキャンセルしても何のデメリットもありません。

ということで、契約するだけでキャッシュバックが最大33,000円も貰えますので、申し込むなら代理店経由がおすすめです。

1番条件がいい正規代理店の詳細をみる>

▼条件がいい代理店はこちら▼

選ぶところを間違えるとキャッシュバックが貰えない

正規代理店のほうが、ソフトバンクショップなどで申し込むより条件はいいんですが、場所によっては条件が悪くキャッシュバックが貰えないことがあります。

  • キャッシュバックが10ヶ月後にしか貰えない
  • 別途キャッシュバック手続きが必要
  • キャッシュバックを貰う条件が厳しい

などです。

ちゃんとしてないところや評判が悪いところ、やたら料金が高いところを選ぶと、失敗することがあります。

というか、かなり失敗している人が多いので、同じような失敗をしないでくださいね。

安心できる正規代理店はこの3つです。

  1. エヌズカンパニー(最大33,000円)
  2. NEXT(最大33,000円)
  3. アウンカンパニー(最大33,000円)

どこでもキャッシュバックは最大33,000円です。

しかも、この3つなら

  • ソフトバンク光単体でのキャッシュバック金額最大
  • 最短2ヶ月でキャッシュバックが貰える
  • キャッシュバック手続き不要、申し込むだけでOK

と、他の代理店と比べても圧倒的にお得です。

この3つの中で1番条件がいいのは、1番目のエヌズカンパニーなので、もし迷う方はエヌズカンパニーから申し込んで見て下さい。

エヌズカンパニーの詳細・申込みページへ>

▼エヌズカンパニーの詳細はこちら▼

まとめ

今回は、ソフトバンク光を1年使ってみて分かったソフトバンク光の欠点や弱点について紹介しました。

欠点やデメリットは、

  1. 回線工事が複雑でよくわからない(最悪、工事ができない)
  2. ルーターを自分で準備しなきゃいけない
  3. 使っていると通信速度が遅くなる事がある

の3つです。
また、これに加えてちいさいところで

  • 1ヶ月目の料金が高い
    →初月に事務手数料3,000円が請求される
  • ソフトバンク公式から申し込むと損
    →代理店経由だと最大33,000円キャッシュバックが貰える

なんてものもあります。申し込む時は気をつけてくださいね

ちなみに、ソフトバンク光を申し込むんだったらエヌズカンパニーという代理店経由で申し込むのが1番お得です。

ソフトバンク公式で申し込むと貰えない最大33,000円のキャッシュバックが貰えますので、申し込むならエヌズカンパニーがおすすめですよ。ぜひ詳細チェックしてみてください。

エヌズカンパニーの詳細・申込みページをみる>

▼エヌズカンパニーの詳細はこちら▼

-特徴
-, , , ,

© 2020 Wi-Fiクエスト!