ソフトバンク光でIPv6回線を使う2つの条件と通信速度を早くする方法!速度が遅い理由、不安定になる条件

@さんぽ
SoftBank光って、IPv6回線にすれば早くなるんでしょ?

IPv6にしたからって早くなるわけじゃないよ。

@さんぽ
えっ!そうなの!?

実は、IPv6回線には使うための条件早く使える条件の2つがあるんです。その条件がこの2つです。

  1. 使う条件→光BBユニットをレンタルする
  2. 早く使う条件→1Gbpsの通信速度が使える設備を準備する

です。

@さんぽ
つまり、使う条件だけじゃなく、早く使う条件も知らないとIPv6回線の潜在能力を100%引き出せないわけだね。

そうです。
もしIPv6を使う条件だけしか知らずに申込むと、思ったより遅くて「通信速度おそい...。ソフトバンク光クソだ!」みたいなことつぶやくことになります。

@さんぽ
あっ...心当たりが。

なので光回線で「とりあえずIPv6回線にすれば早くなる」とか思ってると失敗しますよ。

でも、一番いけないのはIPv6の仕組みが難しくて分かりづらいことなんです。なので、まずはIPv6についてもう少し理解してから申込みましょう。

ということで、こちらではソフトバンク光のIPv6回線を早く使う条件について、わかりやすくまとめます。

ソフトバンク光でIPv6を使うための条件

まず、ソフトバンク光でIPv6回線を使うための条件をおさらいしておきましょう。

IPv6回線を使うための条件

@さんぽ
何をすれば、ソフトバンク光でIPv6が使えるようになるの?

条件は光BBユニットをレンタルするだけです。
レンタルすれば、自動的にIPv6回線が使えるようになります。他の条件はありません。

自動設定なので、何もすることはありません。

@さんぽ
えっ、これだけでいいの?めちゃ簡単!
ソフトバンク光 BBユニット 自宅画像

↑白い縦長の機械が光BBユニット

光BBユニットレンタルの月額料金

@さんぽ
その光BBユニットって、レンタル代金はいくら?

光BBユニットレンタルは月額467円です。
このオプションに加入すれば光BBユニットをレンタルできます。

光BBユニットのレンタル方法

@さんぽ
その光BBユニットって、どうやったらレンタルできるの?

いろいろ方法はありますが、申込みのときにオプションに加入するのが簡単です。

ネットから申し込むなら、申込みのときの質問欄に"BBユニットをレンタルしたい"と書けばOKです。

申込み&レンタルの流れ

  1. ソフトバンク光を開く
  2. ページ内のweb申込みを開く
  3. 申込み欄を埋める
    →質問欄に"光BBユニットをレンタルしたい"と書く
  4. 折返し電話がくる
    →ここで詳しくはなす

です。

また、すでにソフトバンク光を使ってるなら、ソフトバンク光から追加でオプション加入すればOKです。。

ちなみに、ソフトバンク光でIPv6回線を使うためには、この光BBユニットをレンタルするしかありません。
もし市販のルーターでIPv6回線を使いたいと思っても、ソフトバンク側が使わせてくれないので注意してください。

ということで、光BBユニットさえレンタルすれば、IPv6が使えるようになります。IPv6回線を使いたい人は、さっそく申込み進めてみてください。

IPv6回線がすぐに使える▼
ソフトバンク光の特設ページへ>

▼キャッシュバックの詳細はこちら▼

SoftBank光のIPv6回線は遅い?

@さんぽ
でもレンタルしただけじゃ、IPv6を早く使えないんでしょ?

そうなんです。
IPv6の能力を100%使いたかったら、もう少し準備する必要があります。

IPv6回線をスイスイ進める高速道路だとすると、いま使ってる乗り物は自転車かもしれません。

自転車のまま高速道路にのっても早く進めないので、まずは早くすすめるように車の準備をしましょう。

IPv6回線について

ここで、IPv6回線の説明をしておきます。

@さんぽ
難しいのはいやだから、なるべく簡単に教えて!

ちょとだけ専門用語が出てきますが、なんとなくでいいんで聞いといてください。

ソフトバンク光のIPv6は、IPv6高速ハイブリッドという方式を使っています。

  • IPv6 IPoE
  • IPv4 PPPoE

IPv4とIPv6の2つ自動で切り替えて、一番早い通信速度で使えます。

例えるなら、遠くの目的地に行くときに、

  • 混んでいる一般道(IPv4)
  • 空いている高速道路(IPv6)

のどっちを使うかの違いみたいなものです。

ソフトバンク光 IPv4 IPv6 違い

一番はやく目的地に到着するなら、高速道路と一般道をうまく使うのがいいですよね。

つまり、ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドに切り替えれば、一般道+高速道路の両方を使えるようになるので早くなるってことです。

IPv6を使えば早くなるは間違い

ただし、高速道路のIPv6が使えるようになったからと言って、みんなが早くなるわけではありません。

理由は、回線設備(乗り物)が違うからです。

世の中には、回線設備の状況によって

  • 車に乗ってる人(1Gbps完全対応)
  • 原付きの人(200Mbps対応)
  • 自転車のひと(100Mpps対応)
  • 徒歩のひと(それ以下の対応)

といろんな状況のひとがいます。

IPv6は、最大1Gbpsの通信方法です。ですが、原付き(200Mbps)や自転車(100Mbps)の速度しかでない通信設備を使っていたら、意味がないんです。

つまり、速い回線を使いたかったらIPv6に対応した1Gbpsの通信設備を準備する必要があります。

ソフトバンク光のIPv6回線の口コミ・評判

ちなみに、ソフトバンク光でIPv6回線が使える環境なのに、うまくIPv6回線を使えていない人たちがこちらです。

口コミ ソフトバンク光 IPv6 遅い

遅い理由を知らない人の口コミ

口コミ IPv6遅い ソフトバンク光

IPv6対応がうまくできてないひと

こんな感じで、IPv6回線にしたのに遅い!とか言ってる人は多いです。IPv6は、うまく準備ができていないと遅い速度しか出ません!

ちゃんとIPv6回線にできた人はいいんですけど、見た目だけIPv6回線になってると、上の口コミみたいな感じで通信速度も遅いままになっちゃいます。

こんな感じで、IPv6回線のことが分かっていないとIPv6にしても失敗するんで注意してくださいね。

@さんぽ
同じような失敗はしたくないな

IPv6回線を早く使うための3つの条件

@さんぽ
それじゃIPv6を高速で使うにはどうしたらいいの?

家の中まで全てが1Gbpsの通信速度を使える必要があります。

そんなIPv6回線を早く使うための条件がこちらです。

  1. 家の中まで光回線が通っていること
  2. 繋げるケーブルが1Gbps対応
  3. IPv6に対応していないページやアプリを使っている

この3つ対策さえすれば、IPv6対応して、速い回線になります。

家の中まで光回線が通っていること

ソフトバンク光を使う時、家の中の回線が光回線じゃなかったら遅いままになります。

実は、インターネットの配線方式には大きく分けて3つあります。

その3種類の回線がこちら

  • 光回線(最大通信速度1Gbps)
  • LAN回線(最大通信速度100Mbps)
  • VDSL回線(最大通信速度100Mbps)

この光回線じゃないと、1Gbpsの速度がでるIPv6に対応しても最大100Mbpsしか出ないんです。

なので、きちんと光回線になっているか、まずは見分けましょう。

これから申込むかたの見分け方

光回線を使いたい住所で、対応状況を検索できます。

NTT東日本対応エリア
NTT西日本対応エリア

こちらから郵便番号入力して、アパート、マンション名から検索できます。

「提供エリアです」と出てくればOKです。1Gbpsの高速回線で使えます。

すでに使ってる方の見分け方

家のなかに光コンセントがあればOKです

参考:光コンセント

写真の右下にある”光”の差し込み口があればOKです。

この2つどちらかに対応していれば、まずは家まで光回線(1Gbps)が来ている事がわかります。

まずは、この確認をしましょう。

繋げるケーブルの性能が悪い

ソフトバンク光の光回線は、

この光コンセント→ONU機器→LANケーブル→光BBユニット

と繋ぎます。
この時、途中のLANケーブルの性能が悪かったら、IPv6に対応できないんです。

ソフトバンク光 屋内配線工事 完了後 画像

光コンセント→ONU(黒い機械)の接続

ちなみに、光BBユニットをレンタルすると、つなぐケーブルは元から入ってると思います。

そのケーブルはCAT5e(1000BASE-T)対応で、最大伝送速度が1GbpsなのでとりあえずOKです。

ポイントは、詳しくない方は、他のLANケーブルを使わないことです。CAT5とか他のLANケーブルを使うと遅くなっちゃいますので注意してください。

必ず、光BBユニットに付属しているLANケーブルを使ってくださいね。

IPv6に対応していないページやアプリを使っている

最後に、あまり知られてないですがここかなり重要です。

Webページやアプリには、IPv4対応とIPv6対応の2つがあります!

つまり、IPv4にしか対応してないページやアプリは、IPv4の速度しか出ないんです。逆に、IPv6対応のwebページやアプリじゃないと、IPv6の速度はでません。

なので、速度遅いな〜って思ったら、IPv6対応のページかどうかは確認してくださいね。

ちなみに、IPv6に対応しているページはまだまだ少ないです。IPv6に対応しているページはこちら

  • Google(検索エンジン)
  • Youtube
  • Netflix
  • Facebook(SNS)
  • WikiPedia

ということで、IPv6に対応していないページなどにアクセスするときはIPv4回線を使うことになります。

IPv4回線は遅いってわけじゃないので問題ありませんが、IPv6には対応してないってこと知っといてくださいね。

まとめ

今回は、ソフトバンク光でIPv6を使うための条件と、IPv6を早く使うための条件について紹介しました。

  1. 使う条件→光BBユニットをレンタルする
  2. 早く使う条件→1Gbpsの通信速度が使える設備を準備する

です。

この2つの対応をしないと、IPv6にしても遅いままになっちゃうので注意してください。

また、IPv6回線の速度は、使う光BBユニットによっても変わります。

最新の機種じゃないと、1Gbpsの高速通信ができません。なので、ちゃんと高速の機器をレンタルできるところから申込みましょう。

最新の機器がレンタルできる▼
ソフトバンク光の特設ページへ>>

▼キャッシュバックの詳細はこちら▼

-回線品質
-, , , ,

© 2020 Wi-Fiクエスト!