ドコモhome5Gは戸建てでも使える?理想の置き場所と2階建て3階建てでも快速で使える方法

ドコモhome5Gって戸建てで使えるんですかね?

基本的には、戸建てでも使えます!

でも「絶対に大丈夫」というわけではありません。使い方次第で戸建てだと電波が悪くなります。

え?繋がらないの?と不安になったかもしれませんが、実はそれほど心配しなくても大丈夫です。ただ、電波が弱くなる原因と快適に使うための対策を知っておけばさらに安心です。

せっかく申し込んだのに電波が遅くてイライラするのは嫌ですよね。なので今回は、home5Gを戸建てで安心して使う方法を紹介します。

【限定特典】18,000円が貰える▼
一番お得なhome5G申し込みページ>

▼18,000円の詳細へ▼

home5Gは戸建てでも使えるか?

ドコモhome5Gは、平屋や2階建て、3階建ての戸建て住宅でも使えるんでしょうか?

home5Gの電波は強いので戸建てで使えます!

実は、home5Gの平均速度は210Mbpsもあります。この通信速度は光回線と同じくらい速いので戸建てでも十分に使えるってわけです。さらに、5G回線も使えるので光回線より速い1,000Mbps以上の速度になることもあります。

なので、home5G自体の通信速度はかなり速いです!

ただし、注意しなきゃいけないことがあります。それがこの2つです。

<注意ポイント>
・home5Gを置く場所
・home5Gとの距離

この2つが悪ければ、どんなにいいWi-Fiでも電波が弱くなって通信速度は遅くなって使えません。なので、戸建てでは特にhome5Gの"置く場所"と"使う距離"には注意してください。

home5Gの電波が弱くなる理由

そもそも、home5Gの電波はどうして弱くなるんでしょうか?

電波が弱くなるのには2つの理由があります。
1、受信する電波が弱い
2、発信する電波が弱い

結局、電波が弱くなる原因はこの2つです。

この2つの罠に引っ掛からなければhome5Gをサクサク使えます。

理由1:受信する電波が弱い

まず、home5Gの電波が弱くなる理由その1が"受信する電波が弱い"ってことです。

home5Gは、ドコモの電波を受信して、それを増強してWi-Fiにしています。ただ、元のドコモの電波が弱かったらWi-Fiとして使える電波も弱くなるってわけです。

では、どうすればドコモの電波は強くなるんでしょう?強くするには、home5Gを窓際に置けばOKです。

home5Gを窓際におくと、ドコモの電波が入りやすくなってhome5Gの通信速度が速くなります

ドコモの電波は、壁などを回り込むのが苦手です。家の中心や地下などは電波が届きづらいので、家の中でも窓際が一番電波が強くなります。

なので、戸建てでhome5Gを使う時は、なるべく窓の近くにhome5Gを置いてください。そうすれば、home5Gが受信する電波が強くなってWi-Fiの通信速度も速くなります。

ということで、戸建てで使うならhome5Gを置く場所はネットを一番使う部屋の窓際がおすすめです。これなら受信する電波が強くなるのでWi-Fiも速くなります。

理由2:送信する電波が弱い

そして、home5Gの電波が弱くなる理由その2が"送信する電波=Wi-Fiが弱い"ってことです。

home5Gには、電波を受信する機能と電波を送信する機能(Wi-Fi)があります。このうち電波を送信する機能(Wi-Fi)が今回のポイントです。

home5GのWi-Fiは、家の中でもhome5Gから半径10mくらい届きます

home5G wi-fi 届く距離

home5Gの電波が届く距離

半径10mで使えると、
4LDK(100㎡)くらいのアパートやマンション
・木造や鉄骨造の2階建て住宅
などなど、戸建てでも使えます。

このくらいの広さならhme5Gは問題なく使えます。ただし、これ以上の広さや3階建てだと中継機が必要です。

home5Gの電波が届く距離のイメージ

実はhome5Gは、電波を飛ばす力は専用のルーターより少し弱いです。そりゃそうですよね。電波を送信する機能に特化したルーターと、受信も送信も両方できるhome5Gなら電波を飛ばす性能に差があって当然です。

なので、広い家や3階建ての戸建てでhome5Gを使うときは中継機を使ってください。

<中継機とは?>
Wi-Fiの電波が弱い場所に設置して、Wi-Fiを強力にして飛ばし直す機器です。中継機を中間地点に設置することで、弱くなる前にWi-Fiの電波をキャッチして再発信し、インターネットが繋がりにくかった部屋へWi-Fiの電波をしっかり届けます。

TP-LINK 中継器

中継機

なので、戸建て住宅でWi-Fiが弱いなと思ったら中継機を設置すればOKです。amazonで一番人気の中継器でも3,000円くらいで買えます。光回線でもルーターの電波が弱かったら使う機器なので、中継機は持っておいて損はないです。

中継機の使い方

この中継機があれば電波を途中で強くしてくれます。そうすれば、3階や遠く部屋へ電波も強くなりますよ。

なので、もしhome5Gの電波が弱かったらhome5Gの置き場所を変えて、スマホやPCを使う距離を変えてみてください。電波が届いてない部屋があったら中継機を使って電波を強くすればいいので対策は簡単です。

戸建てで対策した結果

この2つの方法を使って、戸建て住宅でhome5Gの電波を改善してみました。

一つの例ですが、戸建て(軽量鉄骨造)の3階建てで2つ対策をした結果、home5Gの速度が速くなりました。

home5Gの電波を戸建てで対策した結果

元はダウンロード速度が40Mbpsくらい出ていて、対策前でもYoutubeやネットが普通にできる状態でした。ですが、2つの対策をした結果ダウンロード速度が160Mbpsを超えてきてもっと快適になりました。

しかも驚いたことに、3階の全ての部屋で安定してネットが使えるようになりました!やっぱり中継機っていいですね。特に不自由なく使えるので、戸建てにhome5Gは結構いいですよ。

使い方さえ分かってれば、home5Gは戸建てでも十分速く使えるので迷ってる方におすすめです。

しかもいまだけ限定でAmazonギフト券18,000円分もらえるキャンペーンもやっています。難しい手続きなしで他より多い18,000円分も貰えるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

【限定特典】18,000円が貰える▼
一番お得なhome5G申し込みページ>>

まとめ

今回は、home5Gが戸建てでも使えるか?についてまとめました。

home5Gは戸建てでも使えます!

<注意ポイント>
・home5Gを置く場所を窓際にする
・home5Gとの距離が近い方が速い。遠いときは中継機を使う。

これさえ覚えておけば、home5Gは戸建てでも普通に使えます。遠くて電波が弱いときは中継機さえ使えばいいので、簡単に対策できますよ。

そんなhome5Gが、いまだけ限定でAmazonギフト券18,000円分もらえるキャンペーンをやっています。難しい手続きなしで他より多い18,000円分も貰えるので、損せず申し込みたい方はぜひチェックしてみてください。

\一番お得な申し込み先はこちら/
home5Gの詳細・申し込み
GMOとくとくBBへ

▼18,000円の詳細へ▼

-ドコモhome 5g
-, , , , ,

© 2022 Wi-Fiクエスト!