ドコモhome5Gは8日以内なら本体代も無料でキャンセルできる!クーリングオフの条件と注意事項

docomoのhome5Gでは、書類を受け取ってから8日以内ならキャセルできます

しかも、本体も契約解除できるので本体代も支払わなくていいんです!もちろん、違約金や解約金はかかりません。

<注意事項>
・支払うのは事務手数料3,300円+日割り分
・本体代は無料

これだったら、8日間試して電波が悪かったらキャンセルする事もできます!

しかも、この方法はクーリングオフ(初期契約解除)を使うので理由はなんでもOKです。クーリングオフは利用者の権利として認められているので、もしもの時は安心して使ってみてください。

home5Gの詳細はこちら▼
8日以内のキャンセルの詳細へ

home5Gの8日以内キャンセルとは?

まず、home5Gの8日以内キャンセルについて詳しく知っておきましょう。

8日以内キャンセルとは、クーリングオフ制度(初期契約解除制度)を使った返品方法です。

使った分以外の料金は無料でキャンセル(解約)できます。

支払いが必要な料金

では、8日以内にキャンセルしたとき、どんな料金を支払わないといけないんでしょう?

支払いが必要な物と、いらない物がこちらです。

<支払いが必要>
・事務手数料3,300円
・月額料金の日割り分165円X日数

<支払い不要>
・本体代金

本体代の39,600円の支払いがいらないので、キャンセルしたときに払うのは最大4,500円くらいです。

これなら1ヶ月分くらいなので悪く無いですね。

クーリングオフの条件

また、クーリングオフは「home 5G契約申込書」受け取った日を含めて8日以内に連絡すれば契約解除できます。

契約申込書を受け取った日がスタートです。
本体を受け取った日じゃないので注意が必要です。

とはいえ、契約書類と本体はほぼ同時に到着します。ズレても1日なので、それほど気にしなくて大丈夫です。

home5G 利用の流れ 契約書類と本体の発送時期

home5Gの申込みの流れ

なので、余裕をもって半分の4日目にでも連絡すれば安心ですよ。

使ってみて大丈夫ならキャンセルする必要もありません。

home5Gは評判もスゴくいいので、もしもの時にクーリングオフできるって知ってれば大丈夫です。

\一番お得な申込みページはこちら/
home5Gの限定ページへ

クーリングオフのやり方

また、クーリングオフのやり方をまとめておきます。

クーリングオフのやり方

  1. home5Gを使ってみる
  2. ダメだったら"初期契約解除の申請書類"を書いて送る(書類は申込み後に送られて来ます)
    <必要な情報>
    ・契約者名
    ・住所
    ・電話番号
    ・受取日
    ・契約ID
    ・書類の発送日
    →書類に従って書くだけです。
  3. 後は支持が来たら本体の返送等をする

たったこれだけでOKです。
申し込む場所によってはキャンセルが難しいですが、キャッシュバックが一番多い限定ページなら書類を書くだけでOKです。

結局、やることは「キャンセル用の書類を書いて送る」だけですからね。

なので、使えるか不安な人は、キャンセルについて詳しく説明してくれている限定ページがおすすめですよ。

home5Gの詳細はこちら▼
8日以内のキャンセルの詳細>

まとめ

今回は、クーリングオフの方法についてまとめてみました。

Home5Gは、8日以内なら簡単にキャンセルできます

その際料金は、本体代39,600円がかからないので、最大4,500円ほどしかかかりません。この金額なら、使ってみてダメだったらキャンセルすればいいですね。

また、もし使ってみて大丈夫ならキャンセルする必要はありません。

キャンセルしなければ、申し込むだけでキャッシュバックを貰えるページがあるので見逃して損しないでくださいね。

\キャッシュバックが貰える/
home5Gの限定ページへ

-ドコモhome 5g
-, , , ,

© 2021 Wi-Fiクエスト!