ソフトバンク光をヤマダ電機の33,000円割引で申込むと損する理由!ヤマダの日の5000円キャッシュバックとキャンペーンの裏話

2021年4月14日

ヤマダ電機 ソフトバンク光 キャンペーン 比較

ソフトバンク光をヤマダ電機で申し込むと、お得なキャンペーンをやってますけど、あれってどうなんでしょう?

ヤマダ電機よりもっとお得な所があるよ!
詳しい人

ヤマダ電機とネット申込みの特典を比較すると、ネット申込みのほうが条件がいいです。

ヤマダ電機ネット申込み
特典最大33,000円最大37,000円
特別な特典ヤマダの日限定
+5,000円
いまだけ限定
10,000円
合計38,000円◎46,000円

3つの理由がこちら。
1,ヤマダの33,000円は同時購入した家電の割引
2,+5,000円のヤマダの日はいつ開催するか不明
3,ネットの方が8,000円以上お得

なので、ヤマダよりネットの方が8,000円以上はお得なんです。

ということで、申し込むならネット申込みのSoftBank光の特設ページの方が条件がいいので、気になる方は詳細チェックしてみてください。

一番お得な申込み先はこちら▼
SoftBank光の特設ページへ>

ヤマダ電機の最大33,000円の特典

ヤマダ電機の特典を詳しく見てみましょう。

ヤマダデンキは店舗や時期によっていろんなキャンペーンをやってます。その中で、よく見かける特典がこの3つです。

ヤマダ電機の申込み特典

1,33,000円の家電の値引き
2,28,000円の家電の値引き
3,ヤマダの日の5,000円キャッシュバック
※1と2は併用できません。1か2と3は併用できます。

一番金額が高いのは最大33,000円の家電の割引です。ただ、ヤマダ電機の家電は価格.comの最安値より高いので、価値は実質28,000円程に下がります。

また、ヤマダの日という特別な期間に申し込めば+5,000円貰えます。

この特典を組み合わせると、ヤマダ電機の特典は実質合計33,000円になります。単純に合計した38,000円にならないのがポイントです。

ヤマダ電機の詳しい特典内容は下で紹介します。

ヤマダデンキ LABI LIFE SELECT千里 @labi_senri ソフトバンク光 キャンペーン

ヤマダ電機と他の申込み方法を比較

ここで気になるのは、ヤマダ電機と他の申込み方法はどっちがお得かです。ヤマダ電機は本当にお得なんでしょうか?

そこで、ヤマダ電機と他の申込み方法(ネット申込み)を”実際の価値”で比較してみました。

ヤマダ電機ネット申込み
特典最大28,000円最大37,000円
特別な特典ヤマダの日
5,000円
限定特典
10,000円
合計33,000円◎46,000円

ヤマダ電機とネット申込みを比較しましたが、お得なのはネット申込みです。

ヤマダの日は年に数回の不定期開催で、いつ行われるか分かりません。なので、ヤマダ電機は基本-5,000円の28,000円で考えておく方がいいと思います。

これだったら、ヤマダ電機28,000円とネット申込み46,000円なので、わざわざヤマダ電機に行くよりネットでサクッと申し込んだ方が良さそうですね。

ネット申込みの詳細はこちら▼
SoftBank光の特設ページへ>>

申込み条件を比較

ただ、金額以外の条件も含めて考える方が良さそうですよね。

そこで、申込みやキャッシュバック条件を詳しくまとめてみました。条件が違う所を比較したのがこちらです↓

ヤマダ電機ネット申込み
特典の金額最大33,000円最大47,000円
貰える時期その場で割引2ヶ月後〜
詳細割引は1商品のみ
1,100円ごと
ヤマダの日のみ
スマホ等は対象外
手続き不要
自動で振込

ネット申込みは、最大47,000円とキャッシュバックが多いですが、貰える時期は2ヶ月後と少し遅いです。ただ手続き不要で自動振込なので100%貰えます。

それに対してヤマダ電機の即時値引きは、
・値引きは1商品だけ
・値引きは1,100円ごと
・不定期開催のヤマダの日の以外-5,000円

値引きは、22,500円の家電は22,000円割引で500円は支払いが必要になります。また割引なのでポイントは付きません。

こうやって見ていくとヤマダデンキの条件が厳しすぎますね!

2つを比較してみるとやっぱりネット申込みが条件がいいです。キャッシュバック金額が多く、変な手続きや条件もないので、ヤマダ電機よりネット申込みの方が完全にお得です。

一番お得な申込み方法はこちら▼
SoftBankAirの特設ページへ>

結論:ヤマダと他の申込み方法はどっちが得?

条件をまとめると、ヤマダ電機よりネット申込みのほうがお得です。

ネット申込みの特典の金額は最大47,000円で、ヤマダ電機より13,000円も多く貰えます。特典が貰えるのは2ヶ月後になりますが、手続きや条件も簡単で100%貰えるので間違いありません。

と言うことで、ソフトバンク光の申込みは、ヤマダ電機で申し込むよりネットの特設ページの方がお得です。

この特設ページは、ソフトバンク光の申込み方法全20以上の中で一番条件がいい申込み方法なので、気になる方は詳細チェックしてみてください。

一番お得な申込み先はこちら▼
SoftBank光の特設ページへ>>

ヤマダ電機の割引・キャッシュバックの詳細

ここからは、ヤマダ電機の特典について詳しくまとめます。

ヤマダ電機でソフトバンク光を申し込んだ時の特典は大きく分けて2種類あります。

ヤマダ電機の申込み特典

  1. 家電の割引
  2. キャッシュバック

似たようなキャンペーンがありますが、地域や時期によって金額が違います。もちろん、店舗によっては特典無しのところもあるので注意してください。

家電の割引特典

まず、家電の割引を見てみましょう。

この家電割引の同時購入特典は、家電とソフトバンク光の同時購入で家電が最大33,000円割引になる割引キャンペーンです。

金額はバラバラで、店舗や地域によっていろんな種類があります。

ヤマダ電機の家電割引特典

1,最大33,000円の同時購入割引
2,最大22,000円の同時購入割引
3,家電が25,000円分貰える特典など

この特典を使うには家電の購入が必要です。しかも、33,000円以上の家電を買わないと損します。

家電同時購入特典の条件

<割引の条件>
33,000円以上の商品→33,000円割引
33,000円未満の商品→1,100円ごとに割引き
例:22,500円の家電なら22,000円割引

<対象外の家電>
スマホ、タブレット、携帯アクセサリーなど

<注意事項>
*割引できる商品は1つだけ
複数商品の合計からは割引出来ません。

つまり、割引をするにしても33,000円以上の家電を買わないとお得に購入出来ないんです。

@さんぽ
そんなに欲しくなくても33,000円以上する家電を買わなきゃいけないのか...。

しかも、ヤマダ電機の価格は、価格.comなどのネット通販の最安値より高いです。価格.comで2.5万円の物が、ヤマダ電機だと3万円したりします。

これを考えると、最大33,000円の割引は実質28,000円くらいの価値しかないのでかなり微妙です!

キャッシュバック特典

そして次は、もう一つのキャッシュバック特典を見てみましょう。

こちらもバラバラで、店舗や地域によっていろんな種類があります。

キャッシュバック特典

1,ヤマダの日+5,000円
2,FUNAI 4Kテレビ+ひかりTV+ソフトバンク光で最大60,000円キャッシュバック

特に、このヤマダの日の特典5,000円が注目です。

ヤマダの日の5,000円

この"ヤマダの日"は、たま〜にやってるヤマダ電機のキャンペーンです。

ヤマダの日の期間中に申し込めば、ソフトバンク光の追加特典で+5,000円が貰えます。ただデメリットは、ヤマダの日がいつ開催されるか分からないってことです。

@さんぽ
早くネットを使いたいのに待ってられないね。

ヤマダの日は、ゲリラ的にスタートします。

開催日を調べてみると
2020年2月8日(土)~12日(水)
2020年8月15日(土)~17日(月)
2020年9月19(土)~23日(水)
2020年11月21(土)~24(火)

土曜日にスタートして、月〜水曜日に終わることが多いみたいです。ただ、1度機会を逃すと次の開催までかなり期間が空きます。

こんなの待ってられませんね。
しかも、外出自粛の2020年末〜からキャンペーンをやっていません!

ヤマダの日の5,000円が貰えないなら、ヤマダ電機のお得度はぐっと下がっちゃいます。いつ開催されるか分からず期間も短いんだったら、待ってる時間がもったいないです。

ヤマダ電機の特典まとめ

結局ヤマダ電機はお得なの?ってところですが、そこまでお得じゃ無いです。

<ヤマダ電機で貰える最大の特典>
1,家電と同時購入特典の最大33,000円割引
2,ヤマダの日の5,000円キャッシュバック

この2つの併用できれば条件が良いんですが、家電の購入が必要だったり、ゲリライベントだったりと2つとも微妙です。全部の特典をフルに貰えたとしても実質33,000円にしかなりません。

そして、ヤマダ電機と比べると最大47,000円貰えるネット申込みがお得すぎます

これなら、ネット申込みの方がよさそうですね。

ネット申込みなら、面倒な手続きや待ち時間はありません。ヤマダ電機に行く時間も節約出来るので一石二鳥です。

ということで、いろいろ大変なヤマダ電機で申し込むよりネットの特設ページから申し込んだ方がお得です。お得なネット申込みが気になる方は、SoftBank光の特設ページをチェックしてみてください。

一番お得な申込み先はこちら▼
SoftBank光の特設ページへ>>>

▼詳細はこちら▼

ヤマダ電機の裏話

ちなみに一つ、ヤマダ電機のソフトバンク光についての裏話があります。

実は、ヤマダ電機とかにいるソフトバンク光って、ただの派遣アルバイトなんだよね。
詳しい人

実は、家電量販店で回線の契約をやっている人は、別会社から派遣されてくるアルバイトが多いです。これは以前、私もやったことがあるので間違いありません。

そして実は、あのアルバイトって詳しいことは知らないまま派遣されてます。なので、なんとなくでやってる人が結構多いんです。

家電量販店 販売員

店員さんはアルバイトや派遣が多い

なので「わからないことを直接スタッフに質問したい」と思っていても、知らないから適当に回答されてることがあるわけです。

これは微妙ですよね...。

もし詳しい内容を質問したかったら、ソフトバンクショップに行くかネットで申し込んだほうがいいって訳です。

しかも最近は、ネット申込みでも電話で完璧に回答してくれます。特設ページなら、ソフトバンクショップの店員さんより詳しい人に電話で質問もできますので安心です。

一番お得な申込み先はこちら▼
SoftBank光の特設ページ>

ヤマダ電機で申し込んだ方がいい人

逆に、ヤマダ電機で申し込んだ方がいい人を紹介します。

その人とは、タイミングがベストな人です。

このタイミングがベストとは?

  1. ちょうど近くの店舗がヤマダの日
  2. ちょうど33,000円以上の割引中
  3. まさに33,000円以上の家電を買う予定だった

この1~3がそろった人だけは、ヤマダ電機で申し込んだ方がいいです。ちょうどタイミングが良かったら、最大で合計38,000円以上お得になりますし万々歳です。

また、ソフトバンク光を新規ではなく、2回目に申し込む人はヤマダ電機がお得です。ネットのキャッシュバック特典は新規限定ですが、ヤマダは2回目でも大丈夫です。

ただし、ヤマダ電機で買う前に、価格.comなどでネット最安値の料金を調べてからにしてください。もし、価格.comのほうが安かったら、SoftBankの特設ページの方がお得になりますよ。

ということで、ちょうどタイミングが良かった人だけヤマダ電機で申し込んで、それ以外のかたは、SoftBankの特設ページがおすすめです。

詳細は下のリンクからチェック出来ますので、さっそくチェックしてみてください。

一番お得な申込み先はこちら▼
SoftBank光の特設ページ>>

まとめ

今回は、ソフトバンク光のヤマダ電機のキャンペーンについて紹介しました。

ヤマダ電機のソフトバンク光のキャンペーンは、見た目は良さそうですが実際は微妙な割引です。

これだったらネット申込みの方がお得です。

しかも今なら、人気No,1のSoftBankの特設ページから申し込むと、キャッシュバックが最大47,000円貰えます。現金で貰えるので割引より便利でお得ですよ。

ということで、ヤマダ電機で申し込むよりお得に申し込めるので、ソフトバンク光を使いたい方はSoftBank光の特設ページがおすすめです。

詳細は下のリンクからチェックできますんで、一度チェックしてみてください。

詳細・申込みはこちら▼
SoftBank光の特設ページ>>>

▼詳細はこちら▼

-ソフトバンク光
-, , , , ,

© 2021 Wi-Fiクエスト!