ソフトバンクエアーを大学生協で申し込むのは止めて!生協でSoftBankAirを申し込むメリット・デメリット

2021年7月6日

大学の生協でSoftBank Airが薦められてますよね。

でも、大学生協でソフトバンクエアーを申し込むのは止めた方いいです。理由は、特典が少なく損するからです。

他のネット申込みなら、最大30,000円分のキャッシュバックが貰えます。支払総額も少ないので、ネット申込みの方がお得です。

しかも、ネット申込みなら支払いは親でもキャッシュバックはあなたが貰えます。なので、SoftBanAirに申し込むなら、ネット申込みがおすすめですよ。

最大30,000円キャッシュバックの詳細▼
ソフトバンクエアーのHPへ>

結論:生協とネット申込みの違い

まず、生協とネットの特典やキャンペーンがどれだけ違うかみてみましょう。

比較したものがこちらです↓
※生協ごとに違いがありますが、大体こうなります。

生協ネット申込み
本体レンタル購入
月額料金5,368円5,368円
U-25割引-1,650円-2,200円
月額料金3,718円3,168円
割引期間4年2年
レンタル・本体代割引で無料割引で無料
キャッシュバック無し最大30,000円
合計割引金額105,072円割引157,200円割引

特典を計算してみると、生協よりネットの方が約5万円もお得です。

これだったら、生協じゃなくネットから申し込んだ方がお得ですよね〜。

ネットのキャンペーンの詳細は、下のリンクからできるので、気になる方はチェックしてみてください。

詳細・申込みはこちら▼
SoftBankAirのネット申込みへ>

ここからは、どういう特典の違いがあるか比較していきます。

大学生協の特典

大学生協限定割引はこちらです。

ソフトバンクエアー 生協 チラシ 割引内容

生協のチラシの割引内容

このチラシの割引は、本体のレンタル料金の割引U-25限定の割引だけです。

<割引内容>
レンタル料金無料:539円がずっと無料
U-25限定割引:4年間1,650円割引

この2つの割引で、大学生協では月額3,718円でソフトバンクエアーが使えます。

ネット申込みの特典

ネット申込みは、皆に選ばれて人気No,1の特設ページで比較していきます。

SoftBankair キャンペーン特典

ネット申込みの割引内容

ネット申込みの割引と特典は、本体の割引U-25限定の割引キャッシュバックの3つです。

<割引内容>
本体割引:3年間1,650円割引
U-25限定割引:2年間2,200円割引
キャッシュバック:最大30,000円

上の2つの割引だけで、ネット申込みなら月額3,168円でソフトバンクエアーが使えます。

さらに、ネット申込みなら最大30,000円のキャッシュバックが貰えるので、もっとお得になります。

月額料金の比較

ここで2つの月額料金を比較すると

<料金比較>
大学生協:月額3,718円
ネット申込み:月額3,168円
∴ネットの方が550円安い

生協とネットを比べるとネットの方が毎月550円お得です。年間6,600円も違うので、ネット申込みの方がお得に使えます。

これに加えて、ネット申込みならキャッシュバックが最大30,000円も貰えます。なので、さらにお得です。

ネット申込みの詳細はこちら▼
SoftBankAirの特設ページへ>

生協とネット申込みの違いまとめ

この大学生協とネット申込みの違いを一言でまとめると、生協だとキャッシュバックが貰えないってことです。

生協とネット申込みの同じところ

生協とネット申込みの同じところはSoftBankが公式にやっているキャンペーンが使えることです。

生協もネット申込みでも、SoftBankが公式にやっているキャンペーンは使えます。

<SoftBankの公式キャンペーン>
・U-25限定 SoftBank Air割引
・SoftBank Airスタート割
・SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン
・おうち割光セットスタートキャンペーンなど

なので、U-25限定割引などは、どこから申し込んでも同じです。

生協とネット申込みで違うところ

生協とネット申込みの違いは独自の特典だけです。

<独自の特典>
□大学生協の独自特典
・レンタル料金539円がずっと無料

□ネット申込みの独自特典
・最大30,000円のキャッシュバックなど

2つの違いはこの独自特典の違いしかありません。

特典の結論

特典の違いをまとめると、独自特典だけが違います。

なので、独自特典がどっちがいいか?だけ考えれば良いんです。

<独自特典>
・レンタル料金539円がずっと無料
・最大30,000円のキャッシュバック

この2つだったら、生協の割引よりネット申込みの最大30,000円キャッシュバックを貰った方がいいですよね。

ちなみに、大学生協から申し込んでもアフターサポートは同じです。申込みが生協経由なだけで、アフターサポートは全部SoftBankが対応します。なのでどちらで申し込んでも同じです。

ということで、これからソフトバンクAirに申し込むならお得なネット申込みがおすすめです。

どちらを選ぶのもあなた次第ですが、損したくない方は一度ネット申込みをチェックしてみてください。

ネット申込みの詳細はこちら▼
SoftBankAirの特設ページへ>>

生協で申し込んで失敗した経験

私は生協で申し込んで失敗したことがあります。

そのときは初めての一人暮らしで不安もあり、まだネットに詳しくなく、生協なら安心出来るだろうと思い申し込みました。

でも、不具合が起きたときに対応してくれず、特にアフターサポートも無く全くあてになりませんでした。高いお金を払っただけでしたね。

あの時は本当に後悔しましたね。

しかも、周りの友達に相談しても同じように申し込んで失敗していた人が多かったです。大学の上級生の間じゃ、生協で申し込むな!ってのは常識です。

なので、初めての一人暮らしが不安で高いお金を払ってでも生協で申し込む人が多いですが、生協はあてになりません。生協で申し込んでも高いだけなので、これから申し込む方にはお得なネット申込みをおすすめします。

ネット申込みの詳細はこちら▼
SoftBankAirのお得なページへ>

ネット申込みのメリット・デメリット

このネット申込みですが、メリット以外にもデメリットがあります。

ネット申込みのデメリット

まずはネット申込みのデメリットがこちらです。

<デメリット>
・本体代59,400円がかかる

実は、ネット申込みはSoftBankAirの本体を購入することになるので、本体代59,400円がかかります。

ただこの本体代は、毎月1,650円ずつ割引されて、最終的に支払いは0円です。分割払いで払うと実質0円で本体が貰えます。

問題は途中解約したときで、36ヶ月より前に解約すると、本体代の残りが請求されます。

といっても、キャッシュバックで最大30,000円貰えるので、9ヶ月も使えばお得になります。

ソフトバンクエアー 生協 ネット申し込み 支払い総額の比較グラフ

ソフトバンクエアーの生協・ネット申込みの支払い総額グラフ

グラフにして見ると分かりやすいんですが、赤のネット申込みを青の生協が9ヶ月目に逆転しています。つまり、9ヶ月以上使うならネット申込みの方がお得なんです。

なので、ネット申込みは9ヶ月以内に解約すると損するって覚えておいてください。逆に、長く使えば使うほどネット申込みのほうがお得になります。

普通は大学生の4年間は使うので、長く使う程ネット申込みの方がお得になります。

ネット申込みの隠れたメリット

そしてネット申込みには隠れたメリットがあります。

それがこちら。

<隠れたメリット>
・親に内緒でキャッシュバックが貰える

これは、親に内緒であなたがキャッシュバックを貰えるって事です。

ネット申込みだとキャッシュバックが貰えます。そして、このキャッシュバックはあなたが貰えるんです。

大学の新入生だと、親がネット費用を払ってくれることもありますよね。そんなとき、自分はキャッシュバックが貰えないと思っていても、契約があなた名義ならキャッシュバックはあなたが貰えるんです。

つまり、支払いは親だったとしても、キャッシュバックの振込を自分の口座に指定できるのでお得なわけです。

これは嬉しいですよね。
この裏技ができるのはネット申込みだけです。

ということで、初めての一人暮らしでは色々とお金が必要なので、このキャッシュバックを使って欲しいものを買ってみてください。

キャッシュバックの詳細はこちら▼
SoftBankAirのお得なページへ>>

生協のメリット・デメリット

最後に、大学生協でソフトバンクエアーを申し込むメリット・デメリットを整理しておきます。

申し込む前の参考にしてみてください。

大学生協のメリット

大学生協でソフトバンクエアーを申し込むメリットは、大学生協限定割引があることです。

<メリット>
・大学生協限定割引がある
・近くで申し込める
・レンタルで使える

大学生協限定割引があるので、ソフトバンクエアーをレンタルしても毎月539円だけ安くなります。

近くの生協で申し込めるので、お金が有り余ってて生協大好きな人にはおすすめです。

大学生協のデメリット

逆にデメリットは、たくさんあります。

私が失敗した経験を踏まえると。

<デメリット>
・ネット申込みより特典が少ない
・生協は申込みさせるだけ
・生協の人はSoftBankAirをよく知らない
・アフターサポートはほぼ無し
・待ち時間が長く、手続きが遅い

生協で申し込むとデメリットが多いです。

ネット申込みより特典は少なく、生協にはソフトバンクエアーに詳しい人がいないため、申込みするだけになります。

もちろん、アフターフォローを生協がやってくれる事もありません。もし困っても「それはソフトバンクで聞いてください」って言わるのが落ちです。

しかも、混み合う生協だと待ち時間が長く、手続きで待たされます。

なので、生協で申し込んでヒドい目にあった私としては、ネット申込みの方がおすすめです。

ネット申込みの詳細はこちら▼
SoftBankAirのお得なページへ>

▼いまだけキャッシュバック▼

まとめ

今回は、ソフトバンクエアーを大学生協で申し込んでも大丈夫か?についてまとめました。

結論:大学生協で申し込むのは止めた方がいいです。

ソフトバンクエアーは、大学生協で申し込むよりネットから申し込んだ方が絶対にお得です。大学生協で申し込むと、途中で後悔することになるので、申し込むならネット申込みがおすすめですよ。

しかも、いまだけ限定で、ネット申込みなら最大30,000円のキャッシュバックが貰えます。

申込みを検討しているかたは、高額キャッシュバックが貰えるページを一度チェックしてみてください。

【期間限定】高額キャッシュバック▼
SoftBankAirのキャッシュバックページへ>

▼いまだけキャッシュバック▼

-ソフトバンクエアー
-, , , ,

© 2021 Wi-Fiクエスト!