ネット回線の契約をもっとわかりやすく

【公式】WiMAXクエスト!

Broad WiMAXとGMOとくとくBBを分かりやすく比較してみた!違いとキャッシュバック、月額料金割引、損せずWiMAXを契約するならどっち?

2018年2月8日

ブロードワイマックスとGMOとくとくBBってどっちがいいんでしょうか?

ズバリ、

・安さ優先ならとくとくBB
・アフターサービス優先ならBroad WiMAX

です。
どちらも契約期間は3年ですが、料金を比較すると、とくとくBBが21,798円も安くなります。

<特徴>
とくとくBB:安さ優先。アフターフォローが苦手
BroadWiMAX:値段が高い。アフターフォローは普通

って感じです。

と言っても、4年間WiMAXを使っていて、申込み〜解約まで一度も問い合わせすることはありませんでした。なので、アフターフォローが少し悪くても、安く使えるとくとくBBを選んでおけば間違いないですよ。

とくとくBBの詳細・申込みページへ

▼キャッシュバック最大のページはこちら▼

Broad WiMAXとGMOとくとくBBの比較表

Broad WiMAXとGMOとくとくBBのどっちがいいか分かる比較表を作ってみました。

ギガ放題プランで比較

WiMAXには、ギガ放題プランとライトプランの2つがあります。今回は、93%の人が選んでるギガ放題プランで本体はW06で比較します!

※ 特徴は同じなので7GBプランも参考にしてみてください。

比較条件

比較条件

・ギガ放題プラン
・端末はW06
・月額割引キャンペーンで比較

としています。

また、とくとくBBには、キャッシュバックが貰えるキャッシュバックページと月額料金が安くなる割引ページがあります。今回は、Broad WiMAXと条件をあわせて、割引ページで比較しています。

比較表

すべて税抜き金額、良い方を青色の文字特に悪いところを赤字にしてます。

とくとくBB Broad WiMAX
事務手数料 3,000円 3,000円
初期費用 無料 無料※要オプション加入
キャッシュバック 無し
無し
契約期間 3年 3年
1~2ヶ月目 2,170円 2,726円
3~24ヶ月目 2,690円 3,411円
25ヶ月目~ 3,609円 4,011円
3年間合計 106,828円 128,626円
(差額21,798円)
違約金
(解約金)
1~12ヶ月:24,800円
13~24ヶ月:24,800円
更新月:0円

26ヶ月~:9,500円
12ヶ月:19,000円
13~24ヶ月:14,000円
更新月:0円
26ヶ月以降:9,500円
その他 20日以内キャンセル無料
8日以内キャンセル無料
乗換え違約金負担
 詳細・申込み 公式サイト 公式サイト

比較した結果をまとめると、

比較結果まとめ

  1. 3年間の合計料金はとくとくBBのほうが21,798円安い
  2. BroadWiMAXの初期費用無料は毎月1,000円のオプション加入が必要(初期費用は通常18,857円)
  3. 通信速度・通信エリアは同じ

なので、条件がいいのはGMOとくとくBBです。

これでわざわざBroadWiMAXを契約する意味がわかりませんね。どちらにするか迷っている方は、条件がいいとくとくBBを選んでください。

とくとくBB月額割引の詳細・申込みページへ

▼月額料金割引ページはこちら▼

とくとくBBとBroadWiMAXのもっと詳しい特徴

GMOとくとくBB:料金が安い
Broad WiMAX:料金が高い

っていうのはわかりましたが、裏側はどうなんでしょう?

それぞれ特徴を説明していきます。

GMOとくとくBBの特徴

とくとくBBは、安さ重視のワイマックスです。

料金は最安で、他のWiMAXより間違いなく安いです。

申込みページは

  1. 3万円以上のキャッシュバックが貰えるキャッシュバックページ
  2. 月額料金が安くなる割引ページ

の2つがあります。

割引率はキャッシュバックのほうが大きいですが、11ヶ月後にキャッシュバック手続きが必要なので、めんどくさい人は割引ページがおすすめです。

メリット

  • WiMAXの中で安さNo,1
  • キャッシュバック料金No,1

とにかく、安さを全面に押し出したWiMAXです。

メリットは何と言っても安さで、圧倒的にキャッシュバックが多いです。

とくとくBBのキャッシュバック詳細へ

▼キャッシュバック最大のページはこちら▼

また、月額料金の割引にも力を入れています。キャッシュバックよりも3,000円ほど割引は少ないですが、月額料金が1,000円〜2,000円ほど割り引かれます。

1~2ヶ月目は2,170円と格安な料金で、他のWiMAXよりも圧倒的に安く使えます。

もちろん、通信速度や通信エリアの広さは、他のWiMAXと同じです。

とくとくBB月額割引ページへ

▼月額料金割引ページはこちら▼

デメリット

あえてデメリットをあげるなら、

  • キャッシュバックが貰えないことがある
  • 違約金(解約金)が高い
  • 電話が他のWiMAXより繋がりづらい

ってことですね。

安いってメリットはありますが、やっぱりデメリットもあります。そのデメリットとは、ユーザーにちょっと優しくないってところです。

キャッシュバックを貰得ないことがある

GMOとくとくBBは、キャッシュバックを受け取るのが大変です。

<キャッシュバックの条件>>
「端末発送月を含む11ヶ月目」に、「とくとくの専用アドレス」に届くキャッシュバックメールに返信しないとキャッシュバックがもらえません。

これが結構ハードル高いんです。

うわさによると、とくとくBBを契約した人の3人に1人がキャッシュバックを受け取れてないとか。ってことで、GMOとくとくBBを契約しようとしてる方は、キャッシュバックを必ず貰えるように準備しといてください。

もしキャッシュバック手続き面倒とか、忘れそうな方は、月額割引の方なら手続きなど不要です。

とくとくBB月額割引の詳細へ

違約金が高い

とくとくBBは、他のWiMAXの違約金が1年目19,000円、2年目14,000円なのに対し、1年目も2年目も24,800円です。

とくとくBB Broad WiMAX
違約金
(解約金)
1~12ヶ月:24,800円
13~24ヶ月:24,800円
更新月:0円

26ヶ月~:9,500円
12ヶ月:19,000円
13~24ヶ月:14,000円
更新月:0円
26ヶ月以降:9,500円

差額が1年目で5,800円、2年目が10,800円です。

コレだけ高かったら、いくら総額が安くても途中解約したらとくとくBBのほうが高くなっちゃいます。これはリクスですね。

とは言え、これって料金が安いんだからしょうが無いんですよね。諦めましょう!!

電話が繋がりづらい

実は、とくとくBBは電話が繋がりづらいです。

まぁ、これも安いからしょうが無いですよね...。

5分〜10分くらい待てば繋がるので、他より2万円以上安くなるので我慢しましょう。

というより、4年間使っていて電話することなんてありませんでした。なので、あまり気にしなくてもいいかと思います。

どんな人がとくとくBBに向いているか?

ということで、

  • インターネット回線を安く使いたい

って方には、とくとくBBが一番良いと思います。

電話に繋がらないと言っても待てば繋がりますし、キャッシュバック手続きは忘れなければ誰でもできます。

それに、大手がやっているところなので、なにかあっても対応してくれます。

まぁなんと言っても安いんで、WiMAXを使いたい方は、とりあえず詳細確認してみてください。

とくとくBBの詳細・申込みはこちら

▼限定キャッシュバックサイト▼

Broad WiMAXの特徴

ブロードワイマックスは、ユーザー重視のワイマックスです。

料金は実質100円/月〜350円/月ほど高いですが、他のWiMAXより間違いなくユーザー思いの優しいプロバイダです。

メリット

  • だんだん違約金が安くなる

とにかく、ユーザーが安心・満足して使ってくれることを押し出したWiMAXとなってます。メリットは何と言ってもユーザーへの安心感と安さです

だんだん違約金が安くなる

違約金は年々安くなります。

12ヶ月以内:19,000円
13~24ヶ月以内:14,000円
26ヶ月以降:9,500円
更新月:0円

こちらも、とくとくBBのように1年目も2年目も24,800円で高止まりしてないんで、新しく光回線を引くかも知れない人や引っ越しするかも知れない人におすすめです。

さらに、Broad WiMAXには満足保証って補償がついてます。
この保証は、Broad WiMAXから何らかの理由で乗り換えたくなった時に、違約金なしでBroad光やYahoo!BB、Broad LTEに乗り換え得られるサービスです。

詳しくは、Broad WiMAXの公式HPに記載されてますんで、そちらを確認して見てください。

▼詳細はこちら▼
Broad WiMAXの詳細はこちら>>

検索 男性

デメリット

  • 初期費用無料キャンペーンで付けたオプションを外し忘れる

安いってメリットはありますが、やっぱりデメリットもあります。

そのデメリットとは、初期費用無料割引の条件としてつけた「指定オプションサービスに初回加入」した時に付けたオプションを外し忘れるってことです。

初期費用無料割引は
・月額最安プランで申し込み
・クレジットカード払い
・指定オプションサービスに初回加入

することが条件となります。この条件をクリアすれば、初期費用の18,857円が割引になるわけです。

そして、その指定オプションサービスとは、
・安心サポートプラス:月額550円
・My Broadサポート:月額907円

です。この2つのオプションは、端末が到着すれば無料で解約できます。でも、気をつけてないとそれをを忘れちゃうんです。もし1ヶ月間忘れてたとすると、1,457円の支払いが発生しちゃいますので、必ず忘れずにオプションは外しましょう。

ということで、オプションを外しさえすればユーザーにめちゃ優しいのがBroad WiMAXです。

  • キャッシュバックを貰うのを忘れちゃうかも知れない方
  • 引っ越しなどして解約するかも知れない方

は、ユーザーに優しいBroad WiMAX必見ですよ。

詳しくは、Broad WiMAXの公式HPに記載されてますんで、そちらを確認して見てください。

Broad WiMAXの詳細・申し込みはこちら>>>

▼Broad WiMAX 最新のキャンペーン情報▼

口コミ・評判を見てみた

GMOとくとくBB WiMAX(ワイマックス)とBroad WiMAX(ブロードワイマックス)の口コミ・評判を調べてみました。

GMOとくとくBBの口コミ・評判

う〜ん。とくとくBBってやっぱり安い分、あんまりおすすめできないんですかね。Broad WiMAXの口コミも調べてみました。

Broad WiMAXの口コミ・評判

Broad WiMAXのほうがなんとな〜くいい感じの口コミが多かったです。ってことで、口コミ・評判から見てみると、GMOのとくとくBBよりBroad WiMAXのほうが良さそうですよ。

まとめ

今回は、GMOとくとくBB WiMAX(ワイマックス)とBroad WiMAXについて特徴やメリット、デメリットを比較しました。

その結果!

安さ重視ならとくとくBBがおすすめです。
キャッシュバックを貰うには手続きが必要なので、そこだけ忘れないで下さい。

とくとくBBのキャッシュバックの詳細はこちら

▼限定キャッシュバックサイト▼

ただ、キャッシュバックの受け取りが面倒なら、月額料金割引のほうが楽です。こっちでもBroadWiMAXより22,000円以上安く使えます。

とくとくBB月額割引ページへ

▼月額料金割引ページはこちら▼

ただ、安さよりもユーザーへ安心感を重視するならBroad WiMAXがおすすめです。

GMOとくとくBBより、22,000円ほど上がりますが、ユーザー対応がしっかりとしています。

ということで、ワイマックスを選ぶ際は、「安さ」と「安心感」のどちらにするか、しっかり見極めてから契約ですよ。

Broad WiMAXの詳細・申し込みはこちら>>>

▼Broad WiMAX 最新のキャンペーン情報▼

-GMO とくとくBB
-, , , ,

Copyright© 【公式】WiMAXクエスト! , 2020 All Rights Reserved.